JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

5月から蕁麻疹で病院に通ってますがまだ毎日がかゆい状態です。 飲み薬と塗り薬と頂いています。 血液検査もしました

質問者の質問

5月から蕁麻疹で病院に通ってますがまだ毎日がかゆい状態です。
飲み薬と塗り薬と頂いています。
血液検査もしましたが大丈夫でした。
宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。

蕁麻疹はさまざまな原因で起こりますが、対症的な治療は原因に関わらず同じお薬が適用できるため、症状を診ただけで、原因がわからないままでも外用薬と内服薬を処方することができます。
しかし、根本的な治療や再発防止のためには原因検索は不可欠であると言えます。

蕁麻疹の原因を特定するための検査には、血液検査以外にも、スクラッチテスト、皮内反応テスト、皮膚描記法、試験食法、温熱・寒冷負荷試験、等々、いくつもの検査がありますし、蕁麻疹の特徴を問診と視診でよく見極めて、適切な検査を行う必要があります。
一般的に知られているアレルゲンの数を考えるならば、10種類程度の抗原のスクリーニングでは十分とは言えないでしょう。

より根治療法に近い治療を受けられるためには、日本アレルギー学会認定を受けたアレルギー専門医を受診され、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めします。

日本アレルギー学会認定の専門医が以下のサイトから検索できますので、こちらで検索された専門医が勤務する病院を受診されれば、レベルの高い診療を受けられる可能性が高いであろうと考えます。

【アレルギー専門医検索サイト】
http://www.jsaweb.jp/modules/ninteilist_general/

以上、ご参考になれば幸いです。

皮膚科 についての関連する質問