JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

腰が痛みます。 左の腸骨稜?の、いわゆる腰の痛みと、その周辺の皮膚がヒリヒリした痛みです。皮膚に触れると、我慢でき

解決済みの質問:

腰が痛みます。
左の腸骨稜?の、いわゆる腰の痛みと、その周辺の皮膚がヒリヒリした痛みです。皮膚に触れると、我慢できないほどではないですが、火傷のような感じの違和感がします。
また、姿勢を変えた時、前屈や左右に上半身を振ったりすると、皮膚ではなく、腰の痛みがあります。
以前にも同じような症状がありましたが、1日近く続くのは初めてです。
関係あるかは分かりませんが、トイレで大・小をしている時は、痛みが和らぐ気がします。
また、前日の行動は、10時間近く姿勢が悪い状態での座り作業。寝る時には、扇風機の風が直接肌に当たっていました。
分かりにくい文章かもしれませんが、どうぞ宜しくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】 おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。 まず、第一の可能性として帯状疱疹を考えます。「帯状疱疹」という病名に反して、皮疹よりも先に痛みが現れる場合が少なくありません。最後まで疱疹の出ない帯状疱疹すら存在します。「無疹性帯状疱疹」といいます。http://makipain.web.fc2.com/sub13.html↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ 第二に、長時間座り仕事の後の発症、そして腰痛に伴う皮膚の痛みということで、腰椎のトラブルの可能性を考えます。日常生活の中では体位によって腰椎や椎間板にかかる圧が異なり、立位より座位でより高い圧(約1.5倍)が加わruからです。感覚障害が生じている場所から逆引きしますと、第1腰髄神経(L1)に圧迫が及ぶような何らかの腰椎のトラブル(例:椎間板ヘルニア)が想定されます。http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223624414.jpghttp://asahi.co.jp/hospital/archive/kaisyo/youtsu/point/images/point_img_01.jpg 骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。下記のサイトから、日本整形外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。 【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html 整形外科的な問題が無かった場合、皮膚科を受診されるべきでしょう。 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問