JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4038
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

お世話になります。 主人の手のひらの皮膚炎についての質問です。 仕事上、クロラックスや、ウインデックス、パインソ

解決済みの質問:

お世話になります。
主人の手のひらの皮膚炎についての質問です。
仕事上、クロラックスや、ウインデックス、パインソール等の化学薬品を使用する事が多いため、
ここ数年、手の平に痒みと痛みを伴う湿疹が発生して来ました。
手の平に湿疹が発生して、痒くなり、掻きなぐる。皮膚に亀裂が入り、痛みを伴う。赤い斑点が発生。
就寝前にクリームを塗布。時には、手袋をして対応。
家庭内の石鹸等は使用不可。オーガニックの無香料洗剤を使用。
十数年前に、足の付け根から腿のあたりに、やはり痒みを伴う湿疹が発生し、お医者様に診てもらった結果、
体重増加による、皮膚カビの発生。と診断されました。対処法としては体重を落とすようにと言われました。
10数年前からの体重はほぼ横ばい。そのため、もも周りの痒みもまだ収まっていません。
又、アルコールあるいはスパイスの効いた食事をとった後、必ず激しいかゆみが体を襲います。
現在対処法としては、就寝前にクリームを塗布する方法をとっています。ステロイドは含まれておりません。
以上のような症状の場合どのような対策を取ったら良いのか?
やはりステロイドで対処せざるを得ないのか?
ご教示いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
その手の平に関しては接触性皮膚炎でその化学薬品を使用するときは必ずビニールの手袋をしてください。ステロイドのクリームが効果があると思います。
そのカビの部分に対しては抗真菌薬のクリームが効くと思います。再発を防ぐために体重を減らすこと、糖尿病があるならよくコントロールをすることが必要です。
公立病院の皮膚科を受診して検査と治療を受けてください。
Dr_GATOをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問