JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4038
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

私の妻がボーエン病と診断されました。右背中下、臀部上のところに昔から直径1-1.5センチ程度の薄く黒ずんだ班があり、

解決済みの質問:

私の妻がボーエン病と診断されました。右背中下、臀部上のところに昔から直径1-1.5センチ程度の薄く黒ずんだ班があり、7-8年前に組織検査した際には異常なしでしたが、今回ちょっと膨らんでおり、色も濃くなってきたので、皮膚科に診て貰ったところ、生研で取り、結果はボーエン病とのことでした。7/27に手術予約し切り取る予定で、切った後はもう処置する必要ないとのことですが、前がん状態でも癌は癌であり、やはりがん専門病院でお願いしたほうがいいのではないかと案じております。この手術はそれほど神経質になる必要はないのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
切った後はもう処置する必要はありません。しかし、最初の2年間は3ヶ月から6ヶ月ごとに全身の皮膚を定期的に調べ、その後は1年ごとに調べます。
Dr_GATOをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
了解しました、ありがとうございました。

皮膚科 についての関連する質問