JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4036
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

息子(20歳)が先週、左手の肘の反対側…よく点滴をするあたりに、釣り針が刺さってしまいました。返しの所までは、刺

解決済みの質問:

息子(20歳)が先週土曜日、左手の肘の反対側…よく点滴をするあたりに、釣り針が刺さってしまいました。
返しの所までは、刺さってなくて、近くにいた方が、ペンチで切って、抜いて、真水をかけてくれたそうです。血もあまり出なかったので、そのまま釣りをし、消毒は、20時間後にしたくらいでした。今日、化膿してきました。何科の病院に行けばよいですか?皮膚科でよいですか?気をつける事や、予想できる状態とかも教えていただきたいです!
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
皮膚科、外科で構いません。切開して膿を出して汚い部分を切除した後に消毒し抗生物質の軟膏と飲み薬を処方されます。普通はそれで治ります。発熱が起こったら抗生物質の点滴をする必要があります。
Dr_GATOをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問