JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

四月初旬より、背中全体が、痒く、あせものような状態です。皮膚科医の診断は、急性蕁麻疹と、アンテベートとアレグラを 処

質問者の質問

四月初旬より、背中全体が、痒く、あせものような状態です。皮膚科医の診断は、急性蕁麻疹と、アンテベートとアレグラを 処方されました。二週間使用していましたが、治らず、広がてきました。特に安眠できず、困ります。二度目の診察で、ザイサルが、然し効き目を感じません。入浴後は、気持ち良く最近は、日中もシャワーなどで、一時を・・・
何か良い方法はないでしょうか
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①セレスタミンのような、少量でもステロイドが含有されたお薬を処方されたことはないでしょうか。

②主治医の治療方針、見解を教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ステロイドの外用薬であるアンテベートを処方されていますが、「一般に,ステロイド外用薬は蕁麻疹の症状を抑制するための治療法として推奨されない」とされています。よって、これはあまり必要性が高くないでしょう。
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/guideline/1372913324_1.pdf (1345ページ参照)
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

また、相談者様は抗ヒスタミン薬であるアレグラ、ついてザイサルを処方されています。
これは適切な治療であると言えます。
しかし「抗ヒスタミン薬の効果には個人差があり,一種類の抗ヒスタミン薬で十分な効果が得られない場合でも,他に 1~2 種類の抗ヒスタミン薬に変更,追加,または通常量である程度効果の得られた抗ヒスタミン薬を増量することで効果を期待し得る」(同上)とされていますので、抗ヒスタミン薬の使用方法や用量に関しては相談の余地があるでしょう。

慢性化の徴候があるようであれば、低用量のステロイドの短期服用が有用である場合があります。

全体に治療内容が中途半端で、そのために症状が長引いてしまっている印象を受けます。
アレルギー専門医を受診されてみてはと思います。

日本アレルギー学会認定の専門医が以下のサイトから検索できますので、こちらで検索された専門医が勤務する病院を受診されれば、レベルの高い診療を受けられる可能性がたかいであろうと思われます。

【アレルギー専門医検索サイト】
http://www.jsaweb.jp/modules/ninteilist_general/

以上、ご参考になれば幸いです。

皮膚科 についての関連する質問