JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 745
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

皮膚筋炎のゴットラン丘疹?

質問者の質問

お尋ねします。 このリンクの写真はゴットラン丘疹と思われますか?

撮影時期は昨年の5月です。

2011年3月に、この写真より、もっと赤黒く関節と爪の周囲が変色して、関節周囲の違和感、触ると痛みと気持ちよさが混じったような感覚で、絶えず指を触っていました。

PCのキーボードが打ち辛く、重ダルさで長く続けられませんでした。 手だけでなく、肘、肩の筋肉の関節付着部が痛みました。

左大腿部の股関節周辺の筋肉の痛み、及び痩せてきています。

上記より数年前から、左大腿部と臀部に痛み出ていて、膝が抜けるような感覚、継続して歩くのが辛い症状がありました。

階段が登り辛く、足を前方へ出すのが辛くなります。

歩く、軽度の手作業を繰り返すと、後から筋肉の付着部が痛み始めて、痛みで暫く動けなくなります。

首の後ろを日焼けすると、ぼこぼこと大きく皮膚が腫上り、治るまで1週間ほどかかります。

症状に波があります。

現在は写真より良い状態ですが、皮膚が黒ずみ、厚くなっています。

かさかさしています。

倦怠感が続いています。

長く継続して歩くことが辛いため、車で通勤しています。

自分なりに調べると、皮膚筋炎に症状が重なると思っています。

如何でしょうか?

試行済み: 2010年の年末に、(スポーツ等で筋肉の使いすぎから)左下半身の痛み+他の症状から、RSDと診断されました。

プレドミン、トリプタノール、リマルモン、リン酸コデイン散 の投薬で、手の症状はある程度軽くなりました。

筋肉の痛みをペインクリニックで治療継続しています。

ゆっくりと、左大腿部と臀部の筋萎縮が進んでいます。

現在に至り、自分は他のRSD患者と少し違うと思い始めました。

現在、手の症状から自分なりに皮膚筋炎を疑い、町医者の膠原病科に初診受けた後です。

現在の手の症状は軽い状態で、元々色黒のため、医師は一瞥しただけで否定されているようです。

(写真を見せられるような雰囲気ではない)

血液検査での炎症反応は検出されません。

抗核抗体検査待ちです。

来週の28日に結果を聞きに行きます。

私のブログの知り合い(多発性膠原病)のアドバイスでは、炎症反応、抗核抗体は、症状の重いときを外すと検出されないことがあるといわれています。

皮膚生検、筋電図、筋生検が良いときいています。

経験豊富な医療機関への道が遠いです。

先生のご意見をお願いします。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 皮膚科

皮膚科 についての関連する質問