JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_morinoに今すぐ質問する
Dr_morino
Dr_morino, 皮膚科
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 739
経験:  開業医
76003100
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr_morinoがオンラインで質問受付中

御忙しいところ失礼致します。 祖母の左第2趾が根本から爪剥離をおこしました。無理な靴を長時間はいて歩行していたせい

質問者の質問

御忙しいところ失礼致します。
祖母の左第2趾が根本から爪剥離をおこしました。無理な靴を長時間はいて歩行していたせいか、右第1趾も爪甲内皮下出血を起こしているようで変色しています。爪甲周囲には異常は見られません。痛みは両趾ともわずからしいです。現在、入浴後にゲンタシンクリーム塗布、バンドエイドで様子見しています。
今後どのように対処すればいいかご指導いただけないでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  Dr_morino 返答済み 2 年 前.

爪剥離を起こした場合、一番気を付けるのは、感染症です。

一度、爪床から離れた爪は、二度とくっつくことはなく、新しい爪が生えてくるのを待つしかありません。

新しい爪が生えてくるのに、大体、1~2か月かかります。 新しい爪が生えてくると、はがれた爪は自然に皮膚より剥がれ落ちます。

無理にはがそうとすると出血しますので、自然に、はがれおちるのを待ってください。

それまでは、爪がはがれないよう、バンドエイドやサージカルテープなどで固定してください。

入浴後や長時間靴下を履いていた後などは、感染症予防のため、現在お使いの「ゲンタシン軟膏」もしくは「ドルマイシン軟膏(市販薬)」を塗布してください。

もし、痛みがひどくなるようでしたら、感染症を起こした可能性がありますので、その場合は、すぐに、皮膚科を受診してください。

Dr_morinoをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

もう爪は完全に剥離している状態ですので、ゲンタシン+バンドエイドでしばらく様子を見ます。

ありがとうございました。

専門家:  Dr_morino 返答済み 2 年 前.
どういたしまして。

皮膚科 についての関連する質問