JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_morinoに今すぐ質問する
Dr_morino
Dr_morino, 皮膚科
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 739
経験:  開業医
76003100
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr_morinoがオンラインで質問受付中

脳出血で昨年4月から入院中の82歳の母が、顔から全身 真っ赤に腫れています。症状が出てから2日後に窩織炎と診断され、

解決済みの質問:

脳出血で昨年4月から入院中の82歳の母が、顔から全身 真っ赤に腫れています。症状が出てから2日後に窩織炎と診断され、抗菌剤?を点滴で投与されましたが、改善がなく、4日後の今日昼から別の抗生物質を投与されています。部分的でなく、全身が朱赤になっています。昼過ぎの薬が効いたのか夕方6時半には顔は赤みが薄くなり、手の甲やひざ下は白くなってはいましたが、あまりに赤く痛々しく、しかし本人は「痛い」とか「辛い」と言うことも出来ない状態なので、見ていても痛々しくて耐え難いものがあります。インターネットで調べると、こんなに全身に発症する例が書いてないようです。また今日は熱がないとのことでアイシングはしておらず、こんな対応でいいのか、と不安になります。倒れて1年5ヶ月の、寝たままの老人だと、こういう対応が適当なんでしょうか? 療養型の病院に入院中ですので、治療は限られているとは言われていますが、不安です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  Dr_morino 返答済み 3 年 前.
総合診療医の森野と申します。
蜂窩織炎は、黄色ブドウ球菌という
生活空間には、どこにでも存在している細菌が感染して起こります。
お母様の場合、82才と高齢の上、脳出血で入院治療中ですので、
免疫力が低下しており、感染が全身に広まったと考えられます。
特に、病院では、抗生剤に抵抗のあるMRSA の感染もあります。
この場合は、通常の抗生剤が効かず、全身性に感染が起こります。
薬を変更されてからは、症状が緩和しているようですので、
蜂窩織炎の治療については、現在の抗生剤投与で問題ないです。
アイシングの件も、熱が無いときに行うと体が冷えてしまい、血行不良を起こしたり、
風邪や肺炎を起こしたりする可能性があるため、行っていないのだと思います。
病院側の肩を持つ気はありませんが、
高齢者だから、適当な治療をしているわけではないと思いますよ。
このような回答で、よろしかったでしょうか?
Dr_morinoをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問