JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_morinoに今すぐ質問する
Dr_morino
Dr_morino, 皮膚科
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 739
経験:  開業医
76003100
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr_morinoがオンラインで質問受付中

5歳の男児です。 足の後ろ側に湿疹ができて真っ赤になっています。 かゆみもあるようです。皮膚科に行ったところ汗だ

解決済みの質問:

5歳の男児です。
足の後ろ側に湿疹ができて真っ赤になっています。
かゆみもあるようです。皮膚科に行ったところ汗だけでなくいろいろな原因が複合的に関与して湿疹になっているとのこと。
デルモゾールと亜鉛華の混ざった塗り薬をいただいたのですが少し良くなっても辞めるとすぐにまた元通りです。また、ステロイドの入ったこの薬の効きも悪くなってきており、現在薬を塗らず、できるだけ清潔にすること、かさかさになっているところは保湿をして対応をしていますがあまりよくなっていません。できればステロイドを使わずゆっくりとでもいいので体質改善をして自己免疫力で治させたいと考えています。(結局今の処方では対症療法のため、何も根本的に治っていないため繰り返すのはしょうがないと先生にも言われました)何かいい方法はありますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  Dr_morino 返答済み 3 年 前.
Dr_morino :

はじめまして。総合診療医の森野と申します。

Dr_morino :

確かに、今の薬による対応では、完治はなく、今後も症状を繰り返すことになりますね。

Dr_morino :

足の裏の湿疹ですので、おそらく、汗や皮脂に細菌などが感染し、炎症を起こして湿疹が生じたものと思われます。

Dr_morino :

処方されている薬にしても、炎症を抑えるステロイド剤と殺菌成分の合剤となっていますので。

Dr_morino :

漢方薬で免疫力を高め、体質改善を行うという方法が、ありますが、年齢が5歳ですので

Dr_morino :

大人でも飲みにくい漢方薬は難しいと思いますので、食事で体質改善を行うという方法はいかがでしょうか?

Dr_morino :

まず、腸内環境の整備です。

Dr_morino :

腸内環境は免疫力と強い関係性があり、腸内環境を整備することが免疫力の向上につながります。

Dr_morino :

そこで、「ヨーグルト」や「ヤクルト」などを積極的に摂取します。

Dr_morino :

「ヨーグルト」や「ヤクルト」に含まれている乳酸菌は、腸内の善玉菌「ビフィズス菌」を増やす働きがあり、

Dr_morino :

腸内環境を良い環境に保つことがことができます。

Dr_morino :

次に、皮膚の抗炎症作用を持つビタミンB2の摂取です。

Dr_morino :

ビタミンB2を多く含む食品のうち、子供さんでも食べることのできる食品というと、

Dr_morino :

まいたけやシイタケなどの「キノコ」そしておにぎりなどに使用する「海苔」です。

Dr_morino :

そのほか、果物として、バナナとリンゴ

Dr_morino :

この2つは、抗酸化作用持つうえ、腸内の善玉菌を増やす作用、そして、肌荒れを防ぐビタミンB6を含んでおり、皮膚炎を防ぐには、有効な食品と言われています。

Dr_morino :

こうした食品を毎日の食事の中に取り入れ、免疫力を高めるとともに、皮膚のバリア機能(外部からの最近の侵入などを防ぎ、炎症を起こしにくくする)を高めることで、体質改善を図り、根本的に症状が出ない体を作っていく方法が先を見えれば、良いかと思います。

Dr_morino :

御質問に回答させていただきました。

Dr_morino :

回答への評価判定にお進みください。

Customer:

ご連絡ありがとうございます・

Dr_morino :

他に質問は、ありますか?

Customer:

現在赤くなっているところが少しぐずぐずしていて膿んでいるような黄色い部分もあります。

Customer:

また背中や顔にもぽつぽつ赤いものが出ているので飛び火にもかかっているかと思われますが、背中は特に膿んでいるものはありません。

Customer:

患部にはどのような対応をするのがいいのでしょうか。

Customer:

保育園に行っているので、万全な対応を保育園にお願いするのは難しいです。

Dr_morino :

化膿しているとなると、抗菌剤を塗るというのが一番の対処法となります。

Customer:

今は蜜蝋系のクリーム(カレンデュラ)のクリームを塗ったうえでオイルを塗っています。

Dr_morino :

カサカサしているという症状がありしまたが、保湿という意味でオイルを塗るのはよいですが、

Customer:

オイルはあるガンオイルを塗っています。

Dr_morino :

息子さんの場合、脂漏性皮膚炎の症状もあるようですので、

Customer:

基本的にはかさかさしています。

Customer:

膿んでいるところ以外はかさかさしています。

Dr_morino :

保湿に加えて、抗菌剤を塗るのが良いかと思いますので、膿んでいる部分にだけ、抗菌剤を塗ってはどうでしょうか?

Customer:

わかりました。

Dr_morino :

抗菌剤は、持っておられますか?

Customer:

とくには今は持っていません。

Customer:

何がいいでしょうか。

Dr_morino :

市販のものであれば「ドルマイシン」があります。

Customer:

皮膚科に

行ってもステロイドを処方されるのはわかっているので。

Customer:

トライしてみます

Dr_morino :

膿んでいる部分は、ステロイドを塗らないほうがよいですよ。

Customer:

腸内環境は必要かもしれません。ここの所便秘も続いているようなので、水分不足と腸内環境は関係しているのかもしれません。

Customer:

わかりました。

Dr_morino :

ステロイドは、免疫力を低下させ、細菌の繁殖を起こしますので。

Customer:

ドルマイシンを買って塗ってみます。

Dr_morino :

まずは、息子さんの場合、カサカサに対しては、保湿剤ですね。

Customer:

わかりました。皮膚科の先生からは保湿剤をいただけなかったのですが何かいいものありますか?

Dr_morino :

ガンオイルもいいですが、ニュートロジーナのボディーリペアクリームという市販の保湿クリームも保湿効果がありますので、全身に使用する場合は、良いですよ。

Dr_morino :

このクリームの保湿効果は、かなり高いです。

Customer:

わかりました。

Customer:

あせもになっているような部分でも保湿はした方がいいですか?

Customer:

逆効果でしょうか

Dr_morino :

あせもの部分は、保湿剤ではなく、ステロイドなしの抗炎症クリームを塗ってはどうですか?

Customer:

抗炎症クリームですか?

Dr_morino :

そうです。市販なら「ダイアフラジン」があります。

Dr_morino :

それ以外、ウエットティッシュできれいに拭くという方法があります。

Customer:

ウエットティッシュですか?

Customer:

抗菌のものですか?

Customer:

荒れそうな気がしますが大丈夫でしょうか

Dr_morino :

あせもは、病気ではなく、汗で、皮膚が湿疹になっているだけですので、

Dr_morino :

汗を拭きとるだけでも、治ります。

Dr_morino :

抗菌剤のウエットティッシュではなく、抗菌剤でないウエットティッシュです。

Customer:

わかりました。いろいろとありがとうございます。

Dr_morino :

いえいえ、どういたしまして

Customer:

かなり症状がひどいのでどうしようかと思っていましたが頑張って対応してみます。子供の治癒力を信じて頑張ります。

Customer:

そういえば温泉に行こうかと思うのですがやってはいけないことはありますか?

Customer:

行ってはいけないものなどあれば教えてください。

Dr_morino :

子供さんですので、治癒力は、大人より、かなり高いですので、治ってきますよ。

Dr_morino :

温泉は、不特定多数の方が入りますので、入浴後は、かならず、シャワーなどの浴槽に入っていないお湯で、きれいに洗い流してから、あがるようにしてください。

Customer:

わかりました。

Customer:

硫黄泉のお風呂がいいと祖母から聞いたことがあったので行ってみようかと思っていましたが、逆に痛いかもしれませんね。

Dr_morino :

硫黄泉は、少し、しみるかもしれませんね。

Dr_morino :

でも、皮膚病には、良いといいますので、息子さんが我慢できれば、効果あるのではないでしょうか?

Customer:

わかりました。

Customer:

トライできそうならやってみます。

Dr_morino :

できそうなことから、チャレンジしてみましょう。

Customer:

いろいろとありがとうございました。また何かあればよろしくお願いします。

Dr_morino :

はい、いつでも、どうぞ。

Dr_morinoをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問