JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_morinoに今すぐ質問する
Dr_morino
Dr_morino, 皮膚科
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 739
経験:  開業医
76003100
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr_morinoがオンラインで質問受付中

哺乳瓶消毒液を素手でさわっていて 哺乳瓶はしなくてもそのままつかえるとのことで さわったあとよくすすがず 手先のみ

解決済みの質問:

哺乳瓶消毒液を素手でさわっていて 哺乳瓶はしなくてもそのままつかえるとのことで さわったあとよくすすがず
手先のみあらい手首についた薬液をふくだけで1ヶ月ほどすごしていました。一日何回も手はあらうのですが手首まではあまりよくあらっていません。ただシャワーはかならずあびるので1日一回はあらっていますが。 皮膚は再生しますし 現在すごく手首があれているわけではないのですが 手首に小さなしみができていたので
発がん性など心配になりました。 消毒液の濃度は次亜塩素酸ナトリウムで1%のようです 昔のプールにはいるまえの腰あらいがその半分の濃度ですので(その後プールにはいるとうすまりますが) 最悪ついたままで吹いてはいるのですが 発がん性がありますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  Dr_morino 返答済み 3 年 前.

Dr_morino :

次亜塩素酸の発がん性について回答します。

Dr_morino :

次亜塩素酸は、水道水中のある特定の有機物と化学反応をおこして発がん物質である「トリハロメタン」を発生させます。

Dr_morino :

このことが、次亜塩素酸に発がん性があると言われている根拠です。

Dr_morino :

ただ、日本の水道水の場合、次亜塩素酸と化学反応をおこし「トリハロメタン」を発生させる有機物は、

Dr_morino :

国が定める基準値よりも、かなり低い濃度で含まれており、

Dr_morino :

次亜塩素酸と化学反応をおこし、発がん物質である「トリハロメタン」は、ほとんど発生せず、

Dr_morino :

次亜塩素酸による発がん性は、問題ないと報告されています。

Dr_morino :

ですので、哺乳瓶の消毒液に含まれている次亜塩素酸が手首に付着した状態があったとしても

Dr_morino :

それが原因で、がんが発生することは、ありません。

Dr_morino :

以上、御質問について回答いたしました。

Dr_morino :

御質問がありましたら、返信ください。

Dr_morino :

ない場合は、評価判定に進んでください。

Customer:

現在手首はすこしは肌荒れしていますが ただれたりはしていないので 今後きをつければ すこし消毒液がついていたとしても安心してよいとのことですか?

Dr_morino :

そういうことです。

Dr_morino :

次亜塩素酸は、強い殺菌作用を持った消毒液ですので、皮膚が荒れやすいです。

Dr_morino :

なるべく、流水で洗い流すようにされれば、肌荒れも予防できます。

Dr_morinoをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問