JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_morinoに今すぐ質問する
Dr_morino
Dr_morino, 皮膚科
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 739
経験:  開業医
76003100
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr_morinoがオンラインで質問受付中

一か月ほど前に公道で転倒し、頬骨のあたりをアスファルトでこすり、10円玉ほどの傷を負いました。 その後皮膚科へ行っ

質問者の質問

一か月ほど前に公道で転倒し、頬骨のあたりをアスファルトでこすり、10円玉ほどの傷を負いました。
その後皮膚科へ行って湿潤療法で新しく皮膚は再生しました。
が、その後どんどん色が濃くなり、現在はまさに10円玉のような色となってしまいました。

今は薬局で塗り薬のアットノンをぬり、オロナイン軟膏をぬるなどしています。

このまま時が経てば色は消えるものでしょうか。
それともレーザーなどで治療しないと、一生とれないでしょうか。
ちなみに自分は色素沈着しやすく、メラニンが多いタイプの皮膚です。
よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  Dr_morino 返答済み 3 年 前.
外傷後の色素沈着と思います。
外傷などの刺激により、メラニン色素の産生が促進され、
色素沈着を起こした状態です。

時間の経過とともに、薄くなっていきますが、
ビタミンCには、メラニン色素の産生を抑える効果と
色素沈着を改善させる効果がありますので、
アットノンに加え、
ビタミンCを服用されては、いかがでしょうか?

*追加の質問がある場合は、返信下さい。
ない場合は、今回の回答の評価判定を行って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.
ご回答ありがとうございます。
ビタミンCが有効とのことですが、服用だけではなく、市販の化粧品でビタミンCを多く含んでいるオバジCを塗ることで効果は上がりますか?
その場合、アットノンの上からさらにオバジC、というように重ね塗りしても効き目はあるのでしょうか。
ちなみにシミ対策にハイドロキノン含有の化粧品をもっていますが、傷跡のはビタミンCの方が効果的なんでしょうか。

お願いします。


専門家:  Dr_morino 返答済み 3 年 前.

飲み薬だけでなく、ビタミンC含有のオバジCを幹部に塗ることは、効果的です。

この場合、オバジCだけで良いと思います。

アットノンは、ケロイド治療薬で、血流を良くして、皮膚の新陳代謝を促す効果のある薬です。

ですので、傷跡が赤く盛り上がっている場合は、併用して使用します。

特に、赤く盛り上がってなく、色素沈着のみならオバジCだけでも良いと思います。

オバジCにも、血流を良くするビタミンEが入っていますので。

両方使用する場合は、オバジCを先に使用し、アットノンを後からが良いと思います。

皮膚吸収率の問題です。

また、ハイドロキノンの化粧品に関しては、

ハイドロキノンはビタミンCよりも強いメラニン産生抑制効果がありますので、

ビタミンCで効果がない場合に使用します。

軽度の色素沈着に使用すると、効果が強すぎて、色素脱失を起こす可能性があるからです。

色素沈着が高度で、ビタミンCを数カ月使用しても改善しない場合は、ハイドロキノンを使用します。

Dr_morinoをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。


ビタミンCで頑張ろうと思っていましたが、何とか6月中旬までには薄くしたいと思っています。今はあまりに色素沈着が濃いので特殊なファンデーションでカバーしても完全には隠せません。やはりハイドロキノンを使用しようかと思います。

専門家:  Dr_morino 返答済み 3 年 前.

そうですね。

色素沈着がひどいのであれば、ハイドロキノンを使用した方が改善が早いですので、

ビタミンCではなく、ハイドロキノンを使用してください。

皮膚科 についての関連する質問