JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_morinoに今すぐ質問する
Dr_morino
Dr_morino, 皮膚科
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 739
経験:  開業医
76003100
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr_morinoがオンラインで質問受付中

私は65歳男性です、 昨年10月から虫さされがきっかけで飛び火なりました。現在アンテベート軟膏を塗っていますが

解決済みの質問:

私は65歳男性です、
昨年10月から虫さされがきっかけで飛び火なりました。現在アンテベート軟膏を塗っていますが
改善されません。右足に4か所、肩に3か所、頭に2か所吹き出物があります。治りかけるとまた新たな
箇所に発症します。治療の方法をご教授ください。よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  Dr_morino 返答済み 3 年 前.
飛び火は、虫刺されなどの傷口から、細菌が感染しておこります。
ですので、ステロイド剤だけでは、治療としては、不十分で、
通常は、抗菌剤の塗り薬を使用します。
相談者様の場合は、かなり広範囲に、広がっていますので、
抗生剤の飲み薬の方が効果的です。

皮膚科の先生に相談できますか?
もし、相談でないなら、抗生剤の飲み薬は処方せんがいり、
医師の診察がないと手に入りませんが、塗り薬なら、市販でも
販売されています。
薬の名前は「ドルマイシン」です。

また、細菌が感染し、皮膚のバリア機能が、低下しており、
さらに、感染しやすくなっていますので、
皮膚を清潔に保つ事と、掻かない事が治りを早くします。
入浴時は、石鹸がしっかり、泡だて、こすりすぎないように、
洗います。
痒みに対しては、「オイラックス」などの痒み止めの塗り薬で
対応します。

*追加の質問がある場合は、返信下さい。
ない場合は、今回の回答の評価判定を行って下さい。

Dr_morinoをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

初めに皮膚科でミノマイシン錠50mg、セレスタミン配合錠とリンデロンVG軟膏0.12%を処方されましたが服用すると気分が悪くなり自主的に中止しました。別の内科医に相談の結果、アンテベートの塗布で様子を見ることになりましたが改善されませんでした。私は40歳の時に胃がんになり胃を全摘し、胆嚢、脾臓も摘出しています。


尚、日常生活のことですがゴルフ、ジョギングおよび登山を趣味にしていますが問題ありませんか。


併せて、ご教授お願いいたします。

専門家:  Dr_morino 返答済み 3 年 前.

最初の皮膚科での処方には、抗菌剤が処方されているので、

適切な治療です。

が、気分が悪くなったとのことですので、継続は、不可能ですね。

おそらく、気分が悪くなられた原因は、ミノマイシンとセレスタミン配合錠と思います。

胆嚢、脾臓を摘出されておられますので、内服薬の代謝が上手く行われていない結果、

体内で薬が蓄積してしまい、気分不良を起こしたものと思われます。

そうしましたら、抗生剤入りの塗り薬で対応するのが、良いと思います。

もし、まだ、リンデロンVG軟膏を古い物でなく持っておられるのであれば、

リンデロンVGには、抗生剤が入っておりますので、有効と思います。

アンテベートに変えて、リンデロンVGを塗るのも手ですし、

リンデロンは、気分が悪くなった時に使用していたので、使用するのは、抵抗がある場合は、今のアンテベートに市販の「ドルマイシン」を重ね塗りする形での対応でも十分です。

もし、処方していただけるのなら、内科の先生でも構いません。

アンテベートに加えて「ゲンタシン軟膏」を処方してもらうと良いと思います。

日常生活に関しては、特に制限は、ありません。

ジョギング、ゴルフ、登山は、今まで通りに行うことは、問題ないです。

質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご回答ありがとうございます。当初内服薬は中止しましたがリンデロンーVG軟膏は塗布していました。2ヶ月間塗布していましたが改善されず内科医に相談の結果アンテベート軟膏に変わりました。しかし未だ改善されません。どの程度の時間かかるのでしょうか。治り始めると新たな個所に出てきます。今朝もおなかの周りに3個所新たに発症しました。


ご教授よろしくお願いいたします。

専門家:  Dr_morino 返答済み 3 年 前.
皮膚の細胞は、外部からの細菌などの侵入を防ぐために、
体の細胞で、一番免疫力が高いのですが、
相談者様の場合、通常の治療では、完治せず、
あちこちに、新たに、発症するとなると、
免疫力が低下しており、感染しやすい状態があるように思いますが、
何か薬を服用して、おられますか?

皮膚科 についての関連する質問