JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_morinoに今すぐ質問する
Dr_morino
Dr_morino, 皮膚科
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 739
経験:  開業医
76003100
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr_morinoがオンラインで質問受付中

性器カンジタの治療を内服薬で治療する場合、腸内の環境を改善すると、なぜ性器のカンジタ菌が減少するのですか。腸と性器は

解決済みの質問:

性器カンジタの治療を内服薬で治療する場合、腸内の環境を改善すると、なぜ性器のカンジタ菌が減少するのですか。腸と性器は直接つながっていないのに。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  Dr_morino 返答済み 3 年 前.
カンジタ菌は、免疫力が低下すると増殖します。
免疫力の80%は、腸内環境に左右されています。
つまり、腸内で悪玉菌が増えたり、便秘が長く続くと、
腸内環境は、悪化し、免疫力が低下し、カンジタ菌に感染しやすく、
また、感染したカンジタ菌が増殖します。
逆に、腸内で善玉菌が増えると、腸内環境が、良くなり、免疫力が上がり、
カンジタ菌に感染しにくく、感染したカンジタ菌の増殖を抑えます。

このような理由から、性器カンジタ菌の治療には、乳酸菌整腸剤を内服します。

このような回答で、よろしかったでしょうか?
追加の質問がある場合は、返信下さい。
ない場合は、今回の回答の評価判定を行って下さい。

Dr_morinoをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問