JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_morinoに今すぐ質問する
Dr_morino
Dr_morino, 皮膚科
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 739
経験:  開業医
76003100
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr_morinoがオンラインで質問受付中

はじめまして。1月の末頃から頭が痒くて 白髪が出るときは、痒いものだと思って しばらくそのままにしていましたが ふけが肩におちているのにきずき

質問者の質問

はじめまして。1月の末頃から頭が痒くて 白髪が出るときは、痒いものだと思って しばらくそのままにしていましたが ふけが肩におちているのにきずき 2月の中頃 皮膚科で、 脂漏性皮膚炎と言われ 『マイザー軟膏」を 1日2回 頭皮に塗るように、と言われました。 とてもよくきいて いいのですが、あまりにべたつくので 1日1回 それも夕方に塗ってもらうようにしていました。 7日が限度だとゆうことでしたが ほぼ全頭なので 10gの軟膏が4~5日でなくなります。あまりつつけるわけにいかないし  2~3日つけないと 痒くてつらいです。 他に毎日つけても良い薬はないものでしょうか? これからどのようにしたらいいでしょう? ちなみに父も脂漏性皮膚炎で何年も薬を塗っていました。 どんな薬だったのはわかりません。 どうか良いアドバイスをお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  Dr_morino 返答済み 3 年 前.
ニゾラールローションが、良いかと思います。
脂漏性皮膚炎は、皮脂分泌が過剰になり、皮膚表面のカビと
反応して皮膚炎を起こします。
マイザー軟膏は、ステロイド軟膏ですので、
あまり頻繁には、使用できませんが、効果は、あります。
ステロイド軟膏に、加えて、毎日使用できるニゾラールローション
これは、カビの繁殖を抑える薬です。
これを併用するのが、良いかと思います。

質問者: 返答済み 3 年 前.

早速の解答ありがとうございます。
ニゾラールローションも同じ皮膚科の先生からいただきました。 その時はマイザーを休んで ニゾラールローションを使うようにいわれました。 併用してもいいとゆうことですね。 具体的にどのような使い方をしたらいいですか?


朝と夜でわけるとか?1日こうたいでつかうとか?


 


よろしくお願いします。

専門家:  Dr_morino 返答済み 3 年 前.
使い方は、マイザー軟膏は、1日1回、もしくは、1日おきに使用します。
痒みが酷くないようなら、1日おきで、十分です。

ニゾラールローションは、1日2回、朝と夜で使用します。
マイザー軟膏と併用可能ですので、同時に使用する場合は、
ローションを先に使用し、乾きましたら、マイザー軟膏を塗ります。


このようなか回答で、よろしかったでしょうか?
専門家:  Dr_morino 返答済み 3 年 前.
マイザー軟膏ですが、
マイザーは、軟膏かクリームしかないので、
頭皮に塗布するには、向きません。

同じステロイド剤で、アンテベートですと、
ローション剤がありますので、
頭皮に使用しやすく、ベトベトしません。

参考までに。
Dr_morinoをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。とても参考になりました。 おそらく体質もあるようなきもします。 完全に治るとゆうものでもないかなとも思います。
何とか気長に付き合おうとあらためておもいます。 なんかすごく気が楽になりました。 本当にありがとうございました。

専門家:  Dr_morino 返答済み 3 年 前.

御丁寧に、お返事ありがとうございます。

 

この病気は、基本は、乾燥が基礎となっての皮脂の過剰分泌が原因です。

 

ですので、生活上の工夫として、

 

1:脂物の過剰摂取を控える

過剰に皮脂が分泌されるのを防ぎます

 

2:髪を洗いすぎないこと、また、シャンプーやリンスが残らないよう、しっかりと流すこと。

髪を洗いすぎると、皮脂が取れますので、余計に、皮脂分泌が過剰となりやすいです。

また、シャンプーやリンスが残っていると、刺激物となり、炎症が起こりやすいです。

 

できましたら、シャンプーは、低刺激のアミノ酸系シャンプーが良いと言われています。

 

 

3:ビタミン摂取を心がける、

ビタミンには、皮脂の過剰分泌を防ぐ働きがあります。

 

 

上手く、付き合っていかれると、症状は軽快し、落ち着いた状態が維持できます。

症状が軽快されると良いですね。

 

皮膚科 についての関連する質問