JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_morinoに今すぐ質問する
Dr_morino
Dr_morino, 皮膚科
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 739
経験:  開業医
76003100
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr_morinoがオンラインで質問受付中

81歳男性です。現在パジェット癌の放射線治療20回を経過した状況です。両側そけい部に放射線による火傷がひどくなってき

質問者の質問

81歳男性です。現在パジェット癌の放射線治療20回を経過した状況です。両側そけい部に放射線による火傷がひどくなってきました。治療法を教えて下さい。始めは薄い皮の水膨れがやぶけて赤むけになりあるくとこすれて痛くて歩けなくなります。額田 興
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  Dr_morino 返答済み 3 年 前.
どなたも回答されないので、回答します。

相談者様の両側鼠径部の火傷は、
放射線照射による皮膚炎です。
放射線治療は、外部からX線を照射する治療方法のため、
放射線照射部位の皮膚細胞が、障害を受け、皮膚炎を起こします。
放射線皮膚炎は、火傷と同じように、皮膚が、赤くなり、水ぶくれができたり、
皮が剥けたりします。

治療方法としては、
放射線照射後は、濡れた冷たいタオルで、冷やす事。
冷した後は、ステロイドと抗菌剤入りのリンデロン軟膏を
滅菌ガーゼに、たっぷり塗り、患部に当てます。
下着で擦れないように、滅菌ガーゼは、重ね合わせ厚くして使用します。
敏感肌用のサージカルテープなどで、ガーゼを固定します。

リンデロン軟膏は、病院で処方してもらえます。
敏感肌用のサージカルテープは、薬局で購入出来ます。


以上が、回答となります。
追加の質問がありましたら、返信下さい。
ない場合は、今回の回答の評価判定をして下さい。
Dr_morinoをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

リンデロンは医師の処方でしか入手出来ないので評価に時間が掛かりました。これの方が付けてから痛みが消える時間が長く2時間以上眠る事が出来ました。有難う御座いました。火傷は赤剥けの周囲にも広がっており、テープ
は使用出来ませんが、パンツ等用のゴムひもを使うことでガーゼをそけい部に押し付ける事が出来ました。歩けるようになりました。有難う御座いました。

専門家:  Dr_morino 返答済み 3 年 前.

ご報告ありがとうございます。

歩けるようになったとのこと、よかったです。 今回の回答について、参考になったかどうか?五段階で評価する評価判定がまだですので、相談者様に行っていただきたく思います。

お願い致します。

 

 

 

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

森野 先生



適切なご解答を有難う御座いました。放射線による火傷はますます

激しくなる一方で現在は赤むけ部分に水が触ると心臓が止まるかと思うほど

激烈な痛みを発生します。このため痛みが収まっても暫らくは立ち上がる

気力も起きないほど脱力感に襲われます。



先生に診て頂きたい場合どうしたらよろしいでしょうか。御教え下さい。

宜しくお願い申し上げます。

専門家:  Dr_morino 返答済み 3 年 前.

診察のお申し出ということですが、

放射線によるやけどの場合、一般の診療所では設備等の問題で診療ができないことになっております。

放射線被ばくの問題があるからです。

御希望に添えず、申し訳ありません。

対応可能な病院を紹介することは、可能です。

お住まいは、どちらですか?

 

どうしても、私の診療を希望ということであれば、テレビ電話システムを利用した遠隔診療システムがあります。

ただ、このシステムで、診療するには、

相談者様の方にも、システムの設定が必要になりますし、火傷の部分が場所的に画像で、はっきり捉えられるか?という問題が、あります。

事前に、デジカメなどで、撮影して、メール送信して頂いておく手がありますけど。

 

 

やけどが、かなりひどく、痛みが激しいようですので、軟膏を塗るだけでなく、皮膚の保護をする必要があると思います。

どうしても、部位的に、こすれることの多い部位ですので、

摩擦により、皮膚の損傷が悪化するからです。

 

皮膚保護剤として、市販で販売されている「白色ワセリン」を購入して、

患部を覆うように大量に塗布してください。

塗るときに、こすることはせず、患部に薬を盛るような感覚でお願いします。

水分も多少は、はじきますので、痛みが減ると思います。

 

リンデロンの塗布は、白色ワセリンの先に行います。

 

 

 

皮膚科 についての関連する質問