JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

初めて質問させて頂きます。 息子(4歳)は、今年の8月頃からあせもでお尻や足を痒がっていました。 皮膚科へ受診し

解決済みの質問:

初めて質問させて頂きます。
息子(4歳)は、今年の8月頃からあせもでお尻や足を痒がっていました。
皮膚科へ受診し、ザジテンドライシロップ0.1%やマイザークリーム0.05%、プロパデルムクリーム0.025%のお薬を処方されあまり良くならず、病院をかえてそこでは、アンテベート軟膏0.05%やアレロック顆粒0.5%を処方されまし た。
本人も痒く掻き毟りだんだんひどくなり、夜中も掻いてこのお薬でも効いていません。(悪化しました)

また病院を変えポララミンダライシロップ0.2%、デルモベート軟膏0.05%・亜鉛華軟膏「ホエイ」の混合薬を処方され、これも効いていません。

もう息子が可哀想で、神にもすがる思いです。
この先、病院を変えても同じことなのでしょうか?

お尻から太ももにも広がってきています。広がった最初の頃は、虫刺されのように周りが赤く膨れた状態です。
それ以外は、掻き毟っているので、汁が出てかさぶたになっていたりします。
早急に回答が欲しいので宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

今の段階で必要なことは掻き過ぎたために細菌による二次感染を治療することが最優先です。
赤く腫れた部分そしてお汁が出ている部分はその細菌による、おそらく黄色ブドウ球菌でしょうが抗生物質の内服がとりあえず必要になります。
どの皮膚科でも小児科でも抗生物質は出してもらえます。
どうか至急処方してもらって治療してあげてください。
あせものような湿疹もこの抗生物質で改善すると思います。
docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問