JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4036
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

15年ほど前から右下腿前面に結節性紅斑様の赤いあざが出来はじめ、少しずつ大きくなっています。最初は3cm大でしたが、

解決済みの質問:

15年ほど前から右下腿前面に結節性紅斑様の赤いあざが出来はじめ、少しずつ大きくなっています。最初は3cm大でしたが、現在では片手のひらで隠れない大きさに広がっています。反対の下腿外側に同じく3cm大の同様な赤みがあり、かゆみは気になること もありますが基本的にはありません。痛みは自発痛、圧痛などはありませんが、何か物が当ると普通の皮膚の部分より強い痛みを感じます。赤みはまだら状で色の濃淡がみられます。この状況は他の大きな病気にも繋がっているのではないかと気になり皮膚科に行きましたが、原因がわかっていません。
東京都内(中央区在住)で通える範囲のお医者様に診ていただければと考えています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
原因を除去するのが最も効果がありますが特発性のことがあります。
鎮痛炎症剤とヨード化カリウムを360 mgから900 mgを一日3等分にして飲むと効果があるという報告があります。
担当医と話をしてください。
Dr_GATOをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問