JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4088
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

85歳になる父の皮膚のかゆみについてお尋ねします。過去6年間センノサイド錠12㎎(現在2錠)、ムコソルバンLカプセル

質問者の質問

85歳になる父の皮膚のかゆみについてお尋ねします。過去6年間センノサイド錠12㎎(現在2錠)、ムコソルバ ンLカプセル45mg、クラビット錠250㎎、塗薬ニゾラールクリーム2%(5g)、サトウザルベ軟膏20%(5g)、リンデロンVローションを服用してましたが、改善がみられずプラスして今月からネリゾナユニバーサルクリーム0.1%(25g)ヒルロイドソフト軟膏0.3%(25g)を使用してますが、体温が上昇するとかゆみが強くなるようです。元々野菜の摂取量が少なく、数日前から、薬害も考えられるので野菜を多くとるようにして便秘薬など飲む薬を少し減らした状況です。腰から太もも、肩から頭にかけ、赤いというよりワイン色の状態です。生活改善を含めアドバイスをおねがいします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
体温が上昇するとかゆみが強くなること、ステロイドローションが効かないことから真性赤血球増加症を持っているかもしれません。血液検査をしてヘマトクリットが60%より大きいか確かめてもらってください。もし、60%より大きいようであれば血液内科を受診してJAK2といわれる遺伝子のV617Fの遺伝子変異があるかどうか調べて変異があるようならその治療を行なってください。
Dr_GATOをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございました。 以前「父の血液はドロドロしている」と言われたことがありましてそういう事も頭にありましたが・・、早速血液内科で受診させます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
どういたしまして。ではお大事に。

皮膚科 についての関連する質問