JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

半年ぐらい前から気になり始めました 65歳女性です 口の周りに、枠を作るように黒ずんできました 最初はひげくらい

質問者の質問

半年ぐらい前から気になり始めました 65歳女性です
口の周りに、枠を作るように黒ずんできました
最初はひげくらいに考えてふだんはそらないのですがかみそりでそってみたりしました
どうも皮膚自体が黒ずんでます
ほほに日焼け かと思うようなしみはありますがそれとは違って、中から出てきた黒ずみに見えます
皮膚科にいきましたら、「色素沈着」といわれ、シナール顆粒とトラネキサム酸錠を処方されました
何が原因でしょうか
10年前ぐらいからインドで買ってきたヘナで髪染めをしています
そういうことは関係ないでしょうか
今後少しはよくなるのでしょうか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

原因は完全に知ることは難しいですが、口の周りに湿疹ができたことなどは今までにないでしょうか。
黒ずみはかなり濃いですか。
お写真は添付できますか。

内科的な持病などはありますか。
お薬は何を飲まれているのでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.


早速にありがとうございます


皮膚は大概の化粧品で何かあったということは無く、失神も出た記憶はありません


内臓の病気はほとんどありません


というのは、血圧が少し高くプロブレス4mgを3年前から飲み始めました


写真はすぐに用意できませんが添付します

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
わかりました。

よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.


先ほど写真を送りました


メールアドレスをアドレス帳に登録してから


メールをするように送りました


ジャストアンサー宛です


よろしくお願いします

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
わかりました。

それでは転送を待ちます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

http://screencast.com/t/M1JaGT15

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
拝見しました。

ビタミンB12欠乏症、唇を舐めるくせ、喫煙、日光に過剰にさらされている、なんらかの炎症後の色素沈着 が原因としてあがります。お心当たりはあるでしょうか。

おすすめとしましては、ハイドロキノンクリーム、レーザー治療、化学的表皮剥離(ケミカルピーリング)、微小皮膚剥削術などがいいでしょうか。
ビタミンB12のサプリや、唇を舐めるのをやめること、そして喫煙もやめられますように。

これらの方法でうまく治療がいかない場合は、細菌性や真菌性の感染症でないかどうかしっかりみてもらいましょう。
docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


返答ありがとうございます


ビタミンb12欠乏症には普段から3人の子育てをしてからの夫婦二人暮らしは、豆ではありませんが、食事だけは紀をつけてるつもりでしたので意外な気がしてます


生活クラブから購入し、週1回は蜆汁を飲むように心がけてましたが、そのほかのもので気をつけてとるようにします


唇をなめる癖もまったく心当たりありません


喫煙もまったく無関係です


ずっと比較的、都会で生活してきて、13年前に主人の実家に戻り、田舎暮らしにはなりましたので、外を動くことが多かったかもしれません


炎症の心当たりもありません


もう1度お尋ねしますがヘナの髪染めはいかがでしょうか


皮膚科にて1ヶ月くらいたってまた見せるように言われてますので、再度診察し、上記のことを順に相談してみようと思います


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
へナの件ですが、頭の毛の染めに使われてはいても顔の皮膚につくことはないですよね。
たとえついたとしても数時間そのままにしておかないと染まらないですし、いずれは時間が経てば薄くなります。
へナの成分が頭につけることによって別の体の部位を内部から染めるというような情報は見つけられませんでした。

今後は外出時には必ずサンスクリーンをこまめにつけてみてはどうでしょうか。
ハイドロキノンを使用されることになったら必ず夜だけの治療にされてそしてサンスクリーンをお忘れなく。
皮膚科の先生の下に使いになりますように。

こちらこそありがとうございました。
質問者: 返答済み 4 年 前.


誠意ある回答に感謝いたします


心が軽くなりました

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
どういたしまして。

いつでもお気軽に質問されてください。
助けてあげますよ。

皮膚科 についての関連する質問