JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4105
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。 鼻梁の横、目頭と小鼻の中間くらいに隆起した2センチ弱のホクロがあり、切除手術をしました

解決済みの質問:

よろしくお願いします。

鼻梁の横、目頭と小鼻の中間くらいに隆起した2センチ弱のホクロがあり、切除手術をしました。
昨日、手術してもらいました。

目頭の皮膚がひきつっている感じで、目頭が下の方(切除手術した方)に下がっています。
小鼻は口の方に垂れさがっています。

顔の左側が、下に垂れさがっている感じです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

少し極端な絵柄ですが、下図のような様子でしょうか?
http://www4.ocn.ne.jp/~moriue/ganmen_23.jpg

額に皺を寄せられますか? その皺は左右で深さが同じでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


こんばんは。


返答ありがとうございます。


 


絵の男性は目が下に、口が上にひっぱられていますが、


目頭も小鼻も下にやや下がっている感じです。


 


額に皺は寄せられます。左右同じです。


 


以上


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
絵の男性は、向かって右側が患側です。
つまり、この男性も小鼻、口角は下がっています。

そして、患側の額の皺が無いことにご注目下さい。
これはベル麻痺と呼ばれる、末梢性の顔面神経麻痺の症状を図式化したものなのです。

一方、相談者様の場合、左右対称に額に皺を寄せられるということですから、相談者様の眉から下がこの図と同じような状態になっているのであれば、現在の状態は中枢性の顔面神経麻痺であるということになります。
脳卒中がその原因であることが多いですから、ただちに脳神経外科を救急受診されることをお勧めいたします(ホクロの手術との関係はあまり考えられる必要が無いと思います)。
http://ganmenshinkeimahi.web.fc2.com/cyusu/index.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


返答ありがとうございます。

極端な・・・とはいえ、絵の男性ほどひどく下がっているわけではなく。

昨日 手術をして、夜から左側が下がっている感じになり、

今日は患部の消毒のために診察にも行っています。

皮膚科・形成外科ですが、脳外科を救急受診するほどの状態ならいくらなんでも・・・という気もします。

患部は腫れています。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
私も直接診察をさせていただいているわけではありませんから、相談者様が救急受診を躊躇われているのであれば、その背を押すことまではできません。

では、朝起きても症状が続いていましたら、朝一番での受診をご検討ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

原因の件ですが、昨日のほくろ除去手術によって


小鼻は口の方に少し垂れさがり、顔の左側が、下に垂れさがったと思います。


 


ほくろを切除し、皮弁にてそのほくろ切除部分に被せる手術だったので、


皮弁を作る為に切り取った部分を縫合した事で皮膚がひっぱられていると


思うのですが。


 


 


知りたいことは下記の点です。


 


・ひっぱられている小鼻、目頭はある程度なじむとの事ですが、どの程度ま でなじむのか。


・現状が当手術において、許容範囲内のものであるのか)


・現在はまだかなり腫れており、それが原因であるのか。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

しかし、それは純粋に皮膚科・形成外科領域の問題で、視診もせず、また手術記録や術前の状態も知りえないインターネット相談でお答えできるものではありません。

ただひとつ、私の立場で申し上げられることは、手術によって引きつりが生じ、皮膚がその方向に引っ張られることはあっても、「顔の左側が、下に垂れさが」ることは無いということです。

お知りになりたい3点については、執刀医にお尋ねになられるべきでしょう。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
回答を試みてみます。
手術による一過性の顔面神経麻痺のように思います。その症状は段々を直ってくると思います。もし、完全が認められなければ担当医を受診してください。
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4105
経験: 医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問