JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

宜しくお願いいたします。85才の一人暮らしの伯母ですが、両膝下から足元まで潰瘍が数箇所出来ています。原因は、一昨年の

解決済みの質問:

宜しくお願いいたします。85才の一人暮らしの伯母ですが、両膝下から足元まで潰瘍が数箇所出来ています。原因は、一昨年の暮れに脊椎圧迫骨折をし、痛みからベッドで横になることが出来ず、2週間程、椅子にかけたまま寝る生活をしていました。 

こちらが気がついた時には、両ひざ下が浮腫み、熱を持ち、あちこちに出来た水泡が破れ、体液がにじみ出ていました。鬱滞性皮膚炎と診断されました。

10年前に下肢静脈瘤の手術をしました が、その際に、皮膚がケロイド状に薄くなっていた為、今回、水泡が出来たようです。 現在は皮膚科、形成外科に各週通い、薬を処方して頂いています。
水泡は無くなりましたが、潰瘍が徐々に広がって来ています。

週2-3回、ヘルパーさんによる足浴と処置、他の日は生理食塩水による消毒と薬。モイスキンパッドをあて、毎日、圧迫包帯を膝下から足首まで巻いています。

薬は、リンデロン軟膏を塗っていた時は症状が和らぎましたが、今はプロスタンディンを傷口(潰瘍)に塗っています。保湿のためワセリンを傷口以外に塗る様に勧められましたが、どうもかぶれるようで、かえって周りがただれて来ました。 飲み薬は出ていません。

皮膚科は大学病院に通っていますが、毎回違う医師で、違う処方なので、どうしたものか悩んでおります。

薬もゲーベンクリームが処方された時もありますが、やはりかぶれました。

足が悪く、腰も曲がっており、室内でも移動は両手に4点杖を使用しています。


いろいろ書きましたが、子供のいない伯母ですので、姪の私がお世話をしています。
今後どのようにしたら良いのか、アドバイスをお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

たいへんお困りなんですね。

創傷治癒センターのことはご存知でしょうか。
こういう慢性的な難治性の高い創傷はプロに任されるべきなのですが、

http://www.woundhealing-center.jp/kikan/index.html

お近くで通える施設はありますでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のご連絡ありがとうございます。


伯母は都内に住んでおりますので、比較的どの病院も行き易いです。現在は静脈瘤手術以来、東京女子医大にお世話になっておりますが、大学病院は予約があっても待つことが多く、車椅子、高齢のこともあり、出来れば、あまり待たされない、近くの病院と考えておりました。慶応病院も良さそうですね。


 


らいおん整形は自分自身が整形でお世話になり、良い病院と思っておりますが、皮膚も診て頂けるとは考えてもおりませんでした。これからいくつか連絡してみたいと思います。ありがとうございました。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
慶応は何でもそろっていますね。
一流だと思います。

創傷治癒センターとしてリストアップされている病院で先生がしょっちゅう変らないところを選ばれておくと一貫したケアが受けられることでしょう。
難治性潰瘍を扱っている所がいいですね。
また便利のいいtころ、待ち時間の少ない所、そういうことは大切なファクターでしょう。
ご高齢の方々には通いやすくてスタッフの方々が優しいところだとうれしいですよね。
docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問