JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

初めまして。 早速なんですが、質問内容に入らせて頂きます。 アレルギーについてです。 今年の3月に右太

解決済みの質問:

初めまして。
早速なんですが、質問内容に入らせて頂きます。

アレルギーについてです。

今年の3月に右太もも裏に激しい痒みが生じ、見てみると内ももから裏ももにかけて真っ赤に何箇所も固まって大小の平たいブツブツが出来ていました。スボンに虫か何かがいたのかと 思い虫刺されのお薬を塗って対処はしたんですが、熱を持って痒くて仕方がなかったです。

明朝、左脚の裏、膝裏より少し上辺りでしょうか…裏側から内側にかけて同じく激しい痒みが生じ目が覚めました。見てみると、前日の右脚と同じ症状でした…

その日から何日かは両脚とも激しい痒みで白目になりそうなくらい、兎に角痒かったです。
腫れ、赤みともに酷くなる一方でした。その時点でまだ日本から買っていった虫刺されのお薬を塗ってはいました。

2日後くらいに夜中も痒みで目が覚めてしまったりで、我慢が出来ずジャカルタ市内の病院に診てもらったのですが…アレルギーとの事でした。
近日中に変わった物も特に食べておらず、していなかったんですが…で、抗ヒスタミン剤とステロイド剤を飲んで塗り薬も一緒に処方してもらい、痒みが引いたのは、それから一週間後くらいで、赤みが完全に引いたのは一ヶ月くらいだったと思います。

因みにアレルギーの内容を調べて貰ったのですが特に反応が見当たらなかった。と連絡がありました。

で、本日なんですが、また以前と同じチクッとした痒みが両脚共、同じ部位に感じ見たところ症状は前回と比べ軽いのですが、(痒みも赤みも前回程ではなく掻かずに我慢できます)発症していました。


明日、また以前と同じ病院に行く予定ですが…
(4月帰国した際に一応、皮膚科にかかって診て頂いたのですが、やはりアレルギーとの診断でした。何のアレルギーかは日数がなかった為、調べていません。)

これは、一体何なんでしょうか…
皮膚科の先生方にはアレルギーと診断されますが…何のアレルギーなのかも分らず…
見るだけて気持ちが悪いです。。鳥肌がたって、他のところまで発症してしまいそうな感じです。。

文章が分かりにくいかもしれませんが大変申し訳ありません。
御対応の程、宜しくお願い致します。。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

これはじんましんでしょうね。
痒くて困りますよね。

実は原因がわからないことがほとんどですのでますます困ります。
防ぎようがないといいますか、治療に専念された方がいいという結論に達しておられる患者さんがたくさんおられまし、我々もある程度検査を行って原因がわからないときにはお手上げです。
蕁麻疹の原因が食べ物であるとは限らず、回りの環境からだったり、なんとウィルス性疾患だったり。。。これは事実なんですよね。

蕁麻疹による湿疹や痒みには抗ヒスタミン剤が役に立ちます。
抗ヒスタミン剤は、いわゆるアレルギー薬ですが、第一世代のものと、第二世代のものをうまく使い分けられたらいいです。
寝る前に24時間の効果がある第二世代の抗ヒスタミン剤、例えばザイザルやジルテックを服用し、昼間それでも痒くなれば第一世代の例えばアタラックスなどの抗ヒスタミン剤を頓服で飲みます。

蕁麻疹はアレルギー反応の一種ですよね。何かがきっかけで体にヒスタミンという物質が放出されるわけです。ですから上記にありますヒスタミンを押さえる抗ヒスタミン薬が役に立つんですね。
ただし、アレルギー反応には二つの段階がありまして、最初の初期の段階の部分には抗ヒスタミンがよく効くのですが、次にやってくる遅延性の段階にはステロイドを使わないと一旦じんましんが治まってもまた出てきます。
あなたの場合も蕁麻疹が出ていたのにステロイドの内服はされていましたが充分量のステロイドを使われなかった可能性ありですね。。。ひくのに一月もかっかってしまいました。
お気の毒だったと思います。
ロラタジン、アレグラも抗ヒスタミンで、第二世代のものです。

今後はしばらく抗ヒスタミン薬を毎日続けられてじんましんが醜く出たり腫れが出たときには充分な量のステロイドの内服をお願いしてくださいね。

日本の皮膚科専門医のリストをお送りしておきます。
参考にされて下さいね。

http://www.dermatol.or.jp/medical-specialist/map/

またアレルギー学会認定の専門医はここにおられますので参考にされて下さいね。

http://www.jsaweb.jp/modules/ninteilist_general/

最後にアレルギー検査について書きます。
アレルギー検査は陽性の場合、実生活においてアレルギーの出る可能性があるという意味で、必ずしも100%あなたがアレルギーであるとは限りません。
しかしもし陰性と出たら、それには100%胸を張ってアレルギー反応は出ないということなんです。
解釈の仕方、ご理解下さいね。
だからアレルギー検査はすべてを調べるわけではないので蕁麻疹の原因、究明は難しいかもしれません。
しばらくは第二世代のアレルギー薬を毎晩服用されることです。
質問者: 返答済み 4 年 前.
昨夜は、御回答ありがとうございました!
今日、予定通り病院に行ってきました、、、
やはり、時間が経つとブックリ真っ赤に膨らんで白目になるくらいの痒みは一緒みたいです。。

で、今後もし又、この蕁麻疹が発症した場合は、抗ヒスタミン剤をとりあえず飲んでから病院に行けば大丈夫でしょうか…



あと、
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
病院に行かれたんですね。

抗ヒスタミン剤と、あなたの場合はステロイドの内服、申し上げたように必要ですね。
ステロイドの十分量と言いますと大人でしたら一日60mg。私なら短期で3日間で勝負しますが、こればかりは先生の判断ですものね。

docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問