JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

5年前に皮膚の一部が茶色に変色、ヒリヒリし、ムチン沈着症といわれた。対処療法しかないと言われ、5年間ステロイド剤、ヒルドイド(0.3%)軟膏

解決済みの質問:

5年前に皮膚の一部が茶色に変色、ヒリヒリし、ムチン沈着症といわれた。対処療法しかないと言われ、5年間ステロイド剤、ヒルドイド(0.3%)軟膏を塗ってきた。患部が拡大し、ヒリヒリ感も我慢できず
今年2月にペインクリニックに転医。

トラムセット配合錠 1日3回、リリカカプセル25mg×2 を1日2回服用。患部にカプトサイシンを塗る
頸・胸部硬膜外ブロック注射を週1回。6回受けました。痛みが変わりません。

今週から、週1回星状神経節ブロック注射に変更になりました。服用薬ぬり薬は同じです。

先生は。帯状疱疹ではこの治療が効果ある・・・と言うのですが、私にはこの注射は効果ありますか。
服用薬についてもご意見をお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

患部はどこですか。
お写真は添付できますか。
できないならサイトの方へメールで送ってください。
そして送られたらここにご報告いただけませんか。
皮膚の生検は受けられましたか。
持病や服用されているお薬があれば教えてくださいね。

よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

Q1.患部葉どこか


   左右の腰のあたりから脇の下、左太ももの外側(腰から続く)


Q2.写真はありますか。


   撮ってありますが返答に張り付け方がわかりません


Q3.生検は受けたか


   5年前発症した時、今年1月と2回受けた。ムチン沈着と診断された


 


Q5服用薬


  高血圧薬 140~75で安定している


 ナトリックス5mg アムロジビン1mを朝1回服用   


 よろしくおねがいします  


  

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
ほんとうにたいへんですね。

こういう長年にわたる痛みのことを慢性糖痛と言います。
管理の仕方が実に専門的になり、今かかっておられるようなペインクリニックが最適の科となりますね。
痛みが3ヶ月以上持続するようでしたら慢性疼痛と言います。

今服用されているお薬はオピオイド系のお薬のトラムセットが中心になって、抗痙攣剤のリリカですね。ひりひりしたような神経痛のような痛みにはリリカはもってこいです。
また耐えられないような強い痛みにはオピオイド=とラムセットが効果的です。
しかしそれでもなかなかコントロールできない場合次のステップは神経ブロックです。
それをあなたは受けられているわけです。

http://www.sjm.co.jp/general/nerve/nerve01.html

http://www.sjm.co.jp/general/nerve/nerve02.html

これらのサイトをぜひ参考にされてあなたがいったいどのあたりに位置するのかを見極められてください。

神経ブロックについて書きます。
局所麻酔薬は限られた時間しか作用効果がないものですよね。
でも神経ブロックを行うと、局所麻酔薬の作用が消失する時間を超えたと思われる時点でも、鎮痛効果が続くことがあります。

痛みが出ますと一般に交感神経が興奮します。そして血管が収縮します。そのため血の巡りが悪くなると、組織の酸素が不足し代謝物質が溜まります。酸素不足や代謝産物により、ますます痛みは増幅します。神経ブロックは、こうした痛みの悪循環を断つわけです。
鎮痛効果が長続きするのだと考えられています
が、いかがでしょう。

もしブロック注射で効果が持続しないのであればオピオイドの皮膚に貼るタイプのパッチはご相談になってはいかがでしょうか。

http://www.qlife.jp/meds/rx13592.html
質問者: 返答済み 4 年 前.

http://screencast.com/t/airDPmPSXNR0


 


http://screencast.com/t/fnjep0ROHlJq


 


体の右側 後ろは背中 前は腹部のほうまで茶色に変色している
 写真右したの白い皮膚が普通の色です。


 


体の左側 太ももから脇の下まで、右側と同じく背中、腹部の前後が
 茶色に変色しています。右下のお尻の部部は普通の皮膚の色です。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.

お写真を拝見しました。

ありがとうございます。

 

沈着による皮膚の変化なら確かに治療は難しいでしょうね。

広範囲ですし。

 

痛みの治療を優先されている今の治療法を私も推薦します。

docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問