JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4088
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

掌蹠膿疱症と診断された者です。この病気は、夏場は、悪化するものでしょうか?また、金属パッチテストで陰性の場合でも、歯

解決済みの質問:

掌蹠膿疱症と診断された者です。この病気は、夏場は、悪化するものでしょうか?また、金属パッチテストで陰性の場合でも、歯科金属の除去で完治したりするものでしょうか?今現在の症状は、両手のひらの膿疱が主で、発症してから、七ヶ月目に入りますが、膿疱の範囲が進行してきていて、両手のひらにビッシリ膿疱ができていて、とても痛痒いおもいをしています。扁桃炎の可能性も視野に入れて耳鼻咽喉科を受診しましたが、問題ありませんとのことでした。
この先どの病院に行ってどのような治療を受けたらよいのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
扁桃腺や歯、鼻などに細菌による慢性炎症があると生じることがあります。まず,その親知らずを抜歯してみてください。7~8割の方は検査をおこなっても原因を突き止めることができず、対症療法を受けることになります。しかし,ほとんどの症例が3年から7年で自然に治癒します。
質問者: 返答済み 4 年 前.

同じことを大学病院で言われました。この病気で10~20年単位で治癒できず、苦しんでいる人がいるのも確かな現実です。


やはり、検査方法は口腔内の検査がメインで、不明な場合は、その他の検査方法はないのでしょうか?


例えば血液の詳しい検査、全身の検査などでトータル的にアプローチできないものなのでしょうか?


病状が深刻なだけに、仕事を辞めてしまわないといけない可能性があるので、ご理解頂ければ幸いです。


 


ちなみに血液検査は、健康診断で調べた結果、好酸球の値が基準値より高い結果以外は問題ないとの事でした。


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
可能性が有る原因はその口腔内の感染です。現在のところ,その他では喫煙が関与しているかもしれない以外には全身の原因はありません。まず,その親知らずを抜歯してみてください。対症療法で強いステロイド軟膏を使用し、良くなってきたら弱いステロイド軟膏や活性型ビタミンD3軟膏に変更します。難治性の場合は紫外線療法や短期間のビタミンA誘導体の内服を行うこともあります。
Dr_GATOをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問