JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

2年前位に、股と脇の下が痒く、赤くなっており、病院へ行き、目診で、白癬菌であろうと診断され、飲み薬と塗り薬を処方され

質問者の質問

2年前位に、股と脇の下が痒く、赤くなっており、病院へ行き、目診で、白癬菌であろうと診断され、飲み薬と塗り薬を処方され、飲んで1週間、痒みはとれ、だだし、皮膚は黒ずんだ感じになった頃、体全体に発疹が出、その後、発疹をとめる飲み薬で、3箇月後くらいで発疹も治まりました。その間、病院は別の病院に変え、発疹を抑える薬は、何種類か 変えていました。発疹が治まった後、また、股が痒みや、ポツポツと赤いできもの(腫れはあまりない)が出、蕁麻疹の塗り薬や、水虫の薬を塗ったりしていました。
塗ると、ちょっと離れた場所に赤い痒みをともなったポツっとしたものが出来やすく、治りません。
今は、薬は付けず、ネットで見つけた、ビタミンを含んだ石鹸(石鹸ではなく、洗浄液;ヒズクリーン)で、その部分だけ、マッサージしています。
これは白癬菌なのか、別のものなのか、お聞きしたいのですが、また場所が場所だけに普通の皮膚科には行きにくいのですが、どちらか良い病院を教えてください。

足に水虫は出ていません。 原因不明の発信(体全体)は10年前くらいに1度(8箇月位)なったことがあります。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

どのようなお薬を使っておられるのか名前を教えてください。
また皮膚をこすって顕微鏡で見てもらった事はないんですよね?
場所はいつも脇の下とか股ですか。
体重と身長を教えてください。

持病や服用されているお薬はありますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

塗り薬では、水虫薬のラミシールや、デリケアM'Sを使ってました。塗ることで、塗った部分の痒みが多少治まったりしましたが、少し離れたところが、赤く痒みを伴った症状が出たりしました。そうしている時に、インターネットで、韓国のヒズクリーンという、ビタミンを含む石鹸のようなものが出ていて、色素沈着した皮膚がキレイになるとか、通常の石鹸だと温湿効果があるが、ヒズクリーンはさっぱりす、清潔に保たれるので、良いとのこと。で今年の1月後半位から試しています。マイナスではないですが、赤み、痒みは残っており、治るという感じはしません。


左右の股は暗い色素沈着した色で、部分的に痒みがあります。少し離れた太ももの内側や、へその視たCM位のところに、赤い、ポツポツしたものや、皮膚が赤くなっているところがあります。


 


脇の下は、たまに痒みを感じる程度です。上記の股に関しては、継続して


この状態です。


 


皮膚の顕微鏡検査はありません。


172CM、66Kg


服用している薬はありません。


持病としては、低コレステロール(低リポたんぱく血症)と20代の頃診断され、定期的に血液検査は肝機能の状態を細かく調べています。


肝機能の値が少し悪く、脂肪肝です。(低リポたんぱくのため、暴飲暴食はしなくても肝臓に脂肪が残りやすいということです。)


これが影響があるのか?ですが。


 


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

もっと暗いこげちゃに近い色です。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
なるほど。

しかし分布はこの写真に近いと思われますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

比較的近いですが、もっと上の方にも広がっています。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
わかりました。

そういうことならやはり一度皮膚を擦って顕微鏡下でみてもらって白癬菌でないかどうかしっかり診断してもらった方がいいと思います。
ラミシールはとてもいいお薬なのですがそれですっきりしないのなら内服薬(抗真菌薬)が処方されると思います。
皮膚にそれだけ長い間問題があり続けてちゃんと治療をされていない状態が続きますと色素沈着は慢性化している状態で、たとえ原因が取り除けても色素はなかなか元には戻らないかもしれませんが、もちろんかゆみやその他の不快な症状は原因を治療すればなくなります。

皮膚科に行かれたくないということでここでご相談になっているのでしょうが、顕微鏡での検査はやはり皮膚科の範疇に入りますね。

http://www.dermatol.or.jp/medical-specialist/map/

この中から選ばれてはいかがでしょうか。
docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

皮膚科に行きます。ありがとうございました。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
どういたしまして。

背中を押すことができたようですね。

こちらこそありがとうございました。

皮膚科 についての関連する質問