JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

足の甲、ひざ下、足の付け根、ちょう骨、にほぼ左右対称に発赤。発赤の部分はカサカサしていてとても、猛烈に痒いです。只今

解決済みの質問:

足の甲、ひざ下、足の付け根、ちょう骨、にほぼ左右対称に発赤。発赤の部分はカサカサしていてとても、猛烈に痒いです。只今、氷で冷やしながら痒みと戦っています。
一ヶ月以上前から症状がでで、昨日から腰、背中、肩にまで急に出てきました。
年末に皮膚 科で検査をしたら、菌類はいませんとのこと。原因もわからないとのこと。
その時にハサミで皮膚を3箇所採取。出血しましたが、消毒はなし。
その出血したところが一番ひどいです。

今後顔にまで出てくるのではと不安でたまりません。
明後日同じ皮膚科に予約しています

何が原因なのでしょうか。。。。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

抗ヒスタミン剤や、ステロイド軟膏はもうお使いになりましたか。
乾燥しているところの保湿はどうされていますか。
アトピー性皮膚炎などの既往はありますか。
写真を添付願います。

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.


おはようございます。


 


お薬はニトラゼンクリームのみです。


保湿は、発赤前はアロママッサージ用のオイルに、ラベンダーをブレンドして全身に使用していましたが、発赤後はオイルのみ使用しています。


 


ただ、皮膚科で薬を頂いてからは、患部以外はオイルで保湿していますが、


患部は薬のみで保湿はしていません。


 


昨夜、薬がなくなったので、患部も含め全身にオイルを使用しました。


ですが、発赤部はカサカサしています。


 


 


アトピーの既往はありません。


皮膚も弱い方ではありません。 


 


発赤は一度にできたのではなく、 昨年の夏に左足の甲に直径2センチ程湿疹の塊ができ、最初は毛虫かなと思い、市販のムヒアルファーEXを塗布。


その後右脚鼠径部に楕円形の発赤(こちらは湿疹の塊ではなく、その部分だけカサカサして痒みあり)


両膝は、訪問介護の仕事で、膝を床につくことが多く黒ずんできたところが


痒くなりました。


 


昨年の秋頃までは市販の薬、ムヒアルファーEX、オイラックス、フェミニーナ軟膏などを試し、痒い時はおもいっきり掻いていました。


 


11月ころから左右対称に発赤出始め、そこからは掻くのをがまんして、痒い時は氷でひやして我慢しています。


 


写真ですが、インターネットで写真を送ることにちょっと抵抗があります。


つたない文面だけでもうしわけありませんが、わかる範囲で構いませんので


どうぞよろしくお願いいたします。


 


明日の午前中に皮膚科を予約しているのですが、


皮膚を採取するときに 消毒もせずハサミで取り、出血しても消毒しなかったことが気になって、なんとなく信頼できないのです。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
わかりました。

そうしますと、今までにムヒやオイラックスを使われてきていますので、ステロイドは使用済みということになります。
ただし、市販のものであって弱いものではあります。
どれくらいの間それらの ステロイドクリームを使われましたか。
今のクリームに比べて効果はどうでしたか。

皮膚科の先生が消毒もしないでそのような処置をされたのはショックです。
でもそこが一番ひどいんですね。。。

肌は全体的にかなり乾燥していますでしょうか。
また、抗ヒスタミン剤はまだ服用されていませんよね。
確認させてください。

少し席を外しますが、必ずお返事を書かせていただきます。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。


 


市販の薬は夏から12月に皮膚科に行くまで使用していました。


ですが、量は多くありません。夏に買ったムヒもオイラックスも使い切っていません。


効果は今の薬より一時的な痒みはおさまりました。ですが、発赤が消えることはありません。


 


最近できたところは赤いですが、足の甲、両膝、右の鼠径部の楕円のものは黒ずんできていて、痒みもすこし収まっています。


仕事での入浴介助で膝まで湯船につかっていると痒くなりますが。。。


 


皮膚を採取した場所は左の桃の内側で、受信した時一番痒みと発赤がひどかったところです。今もその一箇所に一番強い痒み、乾燥があります。


 


肌は年相応に乾燥しますが、白く粉を吹いたりはしていません。


 


皮膚科では 軟膏のみの処方で、飲み薬は出ていません。


 


私もこれから仕事ですが、13時頃にもどります。


 


どうぞよろしくお願いいたします。


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
ちょっとこれを読んで見て下さいね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%AE%B6%E6%84%9F%E4%BD%9C%E6%80%A7%E7%9A%AE%E8%86%9A%E7%82%8E

リンクがうまく貼れていませんでしたらURLをコピーアンドペースト願います。
自家感作性皮膚炎だと思うのです。

今となっては問題の原発になっている所がいったいどこかよくわからなくなってしまいましたが、治療法としましては強度の強いステロイド軟膏、そしてそれが効かなければステロイドの内服になると思います。

強度の強いステロイド軟膏はあまり長期ではつけられませんがそれでも2週間くらいは必要かもしれません。
ステロイドの内服も長期ではだめですが、量を減らしながら一月くらいでしょうか。

あと、乾燥自体が痒みを増しますので、尿素入りの保湿クリームを湿疹の有無にかかわらず一日に何回か塗って下さい。
それは毎日続けていただきたいです。
皮膚科では処方箋がいりますが、ヘパリン系の保湿クリームもいいですし、オンラインで購入できるメトセラATPもいいですね。
検索されてください。

さて、とりあえず痒みをおさめるために抗ヒスタミン剤=アレルギー薬は必要になります。
ザイザルやジルテックは寝る前に飲めば一日中効果があります。
それでも昼間痒くなれば冷やすか、保湿クリームを塗るか、頓服で飲める第一世代の抗ヒスタミン薬=アタラックスなどを処方してもらっておいて必要に応じて服用されて下さいね。

お仕事お疲れ様です。
私もこれから勤務ですが、仕事の合間にあなたから応答があるかどうかちょくちょくのぞいて見ますね。

これで不十分でしたら何なりとご質問下さい。
皮膚科専門医のリストはこちらです。

http://www.dermatol.or.jp/medical-specialist/map/


よろしくお願いいたします。
docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問