JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

69歳 男性 持病は 糖尿病 hb1c 6月/6.4%、 11月/7.3%、 高血圧 腰椎椎間板ヘルニアと脊柱間狭

解決済みの質問:

69歳 男性 持病は 糖尿病 hb1c 6月/6.4%、 11月/7.3%、 高血圧
腰椎椎間板ヘルニアと脊柱間狭窄症の手術を9月にうけ、リハビリ中です。

今回は昨年11月28日にこのサイトで相談させて頂いた両腕肘下の赤い湿疹と亀頭部と尿道口の赤み並び
尿道口そばに下着がふれるとひりひりとした痛みに関連する症状についてです。

サイトからの専門医からのお返事に従い、12月12日に皮膚科の診察を受け両腕にはアナミドール軟膏、
尿道口には最初はキンダベート軟膏から後にゲンタシン軟膏を塗布しました。
その結果、両腕の赤い湿疹は無くなりました。
今回の相談はゲンタシン軟膏に変更後も改善されない尿道口のひりひりした痛みについてです。

上記の症状は11月1日~10日まで行っていた湯治中から、最初は排尿困難(出始めるまでに時間
が掛かる、散尿、勢いが弱い)、頻尿と両足の付け根や陰部近くの掻痒があった。 また亀頭部が
普段より赤くなっていましたが別に痛みも無くまた排尿時の痛みも 全く無い。
温泉は純重曹温泉で、日に3回入浴していました。

12月12日の初診皮膚科医師の指示どうり上記軟膏を使って治療して来ましたが、尿道口近くの割れ目
亀頭部の一部に赤みが消えず、下着が触れるとひりひりとい痛いのです。
12月14日、依然としてひりひりの痛みが出るため、2回目の診察でキンダベートからゲンタシンに変更
され、2~3回/日塗布を継続したが痛みが薄らいだ日もあれば同じ症状となる繰り返し。
12月28日3回目の診察でもキンダベートの指示と皮膚の状態から皮膚科としては左程悪い状態では
無いとのことで、泌尿器科から来ている症状であるのならそれは分からないと言われました。
しかし、何故か昨日は赤みが広がったためか痛みも頻繁に感じたため、12月14日から指示されていた
ゲンタシン軟膏から勝手にキンダベートに変えてみました。 今日は赤みも薄らぎ痛みもはるかに改善されて
いるようです。  しばらくキンダベートのほうが良いのでしょうか?

皮膚科以外で泌尿器科からの症状なのでしょうか?

今後の治療はどのようにしたら良いのかも相談したくてメールしました。 どうぞ、教えてください。
場所が場所だけにあまりいろいろな診療機関を変えたくもありません。

11月から血糖値が普段より高かったので、飲酒をの量を減らし改善に努めています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
11月のご相談の際の質問歴が残っていませんのでどの専門家がお答えを書かせてただいたのかがわかりませんが、私でしたでしょうか?
私は皮膚科や泌尿器科の患者を実際にみますので何でも聞いて下さいね。

さて、キンダベートはステロイドです。
ですから赤くヒリヒリしている部分が単なる炎症であればキンダベートがよくききますが、問題はその炎症がどこから来ているかです。
糖尿病がおありであることはここでは忘れてはならなく、赤い炎症がカンジダ菌の感染症から来ているのではないかと思いますので、抗真菌軟膏も必要になると思います。
おすすめは、水虫のお薬ですが、ラミシールで、これは市販されています。
一週間ほどぜひ試されて下さい。

また泌尿器科への受診も同時にお勧めします。
排尿困難の症状は前立腺肥大症の疑いをかけます。
ぜひそうされて、同時進行で治療をお願いいたします。

不十分なところがございましたらぜひ、質問をお続け下さいね。
お待ちしています。
docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問