JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

初めてまして、よろしくお願い申し上げます。実は、今春ころから、顔の同じ個所にカブレが出るようになりました。場所は、左

解決済みの質問:

初めてまして、よろしくお願い申し上げます。実は、今春ころから、顔の同じ個所にカブレが出るようになりました。場所は、左目の下の頬骨と左頬のえくぼ部分、そし て右頬の頬骨の下です。いずれも10円玉2つ分くらいの大きさです。最初は化粧品と紫外線のアレルギーでしたから皮膚科に行き、ウフェナマート系の軟膏を戴き、暫くして治りました。しかし、ファンデーションを塗るとまた赤みとカブレが出ましたので、基礎化粧品とファンデーションをいろいろ変えてみました。でも、また赤みとカブレ、ひどい時にはただれが出るのです。そのたびに皮膚科にも行っていられませんので、エンクロンクリーム(資生堂薬品)を買って塗布しておりました。2~3週間で治りますが色素沈着します。治ったからと再び化粧するとまたカブレとただれが出ます。基礎化粧品でさえ、敏感肌用にしても赤みやカブレが出てしまうのです。
 最近TVで、田辺製薬のフルコートFが良いと宣伝しておりますが、これは強めのステロイド系の薬ですよね。以前、皮膚科医が処方したステロイド系の軟膏でカブレたので、怖くて使えないのです。
 これから年末年始で行事が多く、人様とお目にかかる機会が増え、化粧しないわけには参りません。どうしたら一番よろしいでしょうか。因みに私はアラ還世代です。子供のころから紫外線には弱かったです。ご面倒おかけ致しますが、どうぞ予期アドバイスをお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

たいへんお困りなんですね。。。
どうやらお化粧品等に対して接触性皮膚炎を起こされているのではないかと思います。
以前ステロイド系のお薬でだめだったようですからフルコートはちょっと怖くて使えそうにないですね。
お使いになりたいならほんの少しかぶれている所に付けてみてお試しになることです。
絶対に広範囲に試し塗りはしないで下さい。
またステロイドは絶対に長期使用しないで下さいね。
3-5日間の使用が理想的です。

ウフェナマート系の軟膏が効果的だったんですね。
年末までにまだまだ時間がありますからお化粧は避けられて保湿だけにされてウフェナマート系の軟膏をまた処方してもらってしっかり治されて下さい。
そして皮膚科で低アレルギー低刺激性のファンデーションのうちどれがいいか指示してもらうといいでしょう。
今までに使われてきたものも全部書き出されるといいです。
できれば美容皮膚科のようなものがいいかもしれませんね。
できてしまったしみはレーザー治療も必要かもしれませんし。

保湿は絶対に続けていただきたいのでこれをお勧めします。
今はお化粧はしないで下さい。

http://www.0120978454.com/


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%A5%E8%A7%A6%E7%9A%AE%E8%86%9A%E7%82%8E

http://www.dermatol.or.jp/medical-specialist/map/


ステロイドとよく似ている軟膏でプロトピックというのがあります。
皮膚科医と相談して処方してもらって試し塗りされてみたら?
これなら長期使用も可能で、これを毎日塗ることにより接触性皮膚炎を防ぐことが可能かもしれません。
皮膚科専門医とご相談下さい。

http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se26/se2699709.html

またどうしてもどうしてもお化粧が必要ならお勧めしたような保湿剤をたっぷり塗られた上でお化粧をされてみてください。バリアーがあるので効果的かもしれません。

ご紹介したものはアトピー用のお薬や保湿剤ですが、アレルギーやアトピーはすべて関連していますのでそれに準じた治療法で効果があるはずです。
リンクがうまく貼れていない可能性がありますが、その時はコピーアンドペーストで検索されて下さいね。

ご質問がございまいましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問をお続け下さい。
その際には写真を添付してください。

早く治るといいですね!


docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問