JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

74歳 男性です。(大阪府在住) 体中に湿疹ができて、痒みが激しく、我慢ができず体中が出血するまで掻破します。 食事

解決済みの質問:

74歳 男性です。(大阪府在住) 体中に湿疹ができて、痒みが激しく、我慢ができず体中が出血するまで掻破します。 食事には無関係に発疹があり、30歳代の頃から毎年秋から冬季にかけて起こりますが、夏期(4月頃~10月頃)には治まり、体もふつうにきれいな状態になります。 思えば、小学生の頃からよく「じんましん」で悩んでおりましたが、高校生の頃から30歳頃ま では全く症状が観られませんでした。 それと、これまで数回の転居を致しましたが、替わった直後から数年(2年~3年程)は発疹を起こします。 今回も中古の一戸建ての木造建築家屋に昨年転居し、1年半程になりますが、現状は足首から首筋 頭皮まで湿疹でいっぱいです。
これまで、幾度か病院、診療所にも通いましたが、全く改善が観られません。 最近では血だらけになりながら、
季節の変化に任せて諦めております。 治療の方法や改善の方法がないものでしょうか? 御多忙の中、誠に
恐縮ですが、ご回答いただければ幸甚に存じます。遠路の病院に出向いてでも治るものであればとおもいます。
仕事は零細企業ですが現役の社長(技術職)です。 喫煙、アルコールは全く無縁です。 甘いものは好物です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

あなたには喘息やアトピーやアレルギーはありますか。
今までに使われてきたお薬を教えてくださいね。
お肌は乾燥していますか。

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速質問を御覧頂きありがとうございます。


お尋ねの件。


1.アトピーは激しと思われますが、食物等のアレルギーはありません。


  お酒は乾杯程度でも全身に湿疹が出ます。 花粉症も極度に出ます。


  喘息家系(父方)です。


2.20年ほど前に「タベジール」という薬を服用しておりましたが、最近は


  何も飲んでおりません。


3.乾燥肌だと思います。     よろしくお願いいたします。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
アトピーがおありでしかも、強い喘息の家族歴があるんですね。
アトピー、ぜんそく、そしてアレルギーは切っても切っても切れない縁があります。

強い痒みは出ているようですが、おそらく乾燥肌をまずは治療しなければい けないと強く思います。
肌が乾燥していますとそれだけでも肌が痒くなりますよ。
かなりかきむしったあとがあると想像されます。
機械的なストレスが肌に慢性的にありますと乾燥肌も手伝ってかなり悪い状態の肌になってしまいます。

それ で、痒みのコントロールにはザイザルなどの抗ヒスタミン薬は必須ですね。
昼間は感じない痒みでも、夜中におふとんで体が温まって痒みが出ていて知らないうちにかきむしっているなんてこともあり得ますし、おそらくそうなんだと思いますね。
ザイザルやジルテックは24時間効果のある抗ヒスタミン剤です。
処方箋が要りますがこれを寝る前に飲むことによっ て痒みは一日コントロールできます。
抗ヒスタミン剤はアレルギー薬ですので、もしアレルギー症状もあるようですからそれにも効果があります。そしてじんましんも予防できますね。
それがないとまずは始まりません。

炎症の強い所にはステロイドの外用薬が必要だと思います。
しかしステロイド外用薬は長期で連続使用はされないほうがいいです。

ステロイドの外用薬は長く使いますとやはり副作用が心配です。
皮膚が薄くなったり、それが元でシワになったり、患部の免疫がどうしても下がりますので真菌が感染症を起こしたりします。

さて、痒みのコントロールに戻りますが、抗ヒスタミンには第二世代(新しいお薬)と第一世代のものがあり、痒みには第一世代のものがよく効きますが眠気がけっこう出ます。ザイザルは第二世代のものですが、とてもいいお薬で眠気は少ないです。
それを飲んでいてもまだ痒みが出るときは第一世代の抗 ヒスタミン薬(例えばアタラックスなど)を処方してもらっておいて頓服で飲むか患部を冷やしましょう。
体が温まると痒みがひどくなる傾向があることは申し上げた通りです。

乾燥肌のお手入れについて書きます。
お風呂にはぬるめのものに長めに浸かって頂いて、上がったら3分以内に全身に尿素 入りの、それも%の高いものを選ばれて塗って下さい。たっぷりと塗りましょう。
それによって水分補給された皮膚から水分が蒸発するのを防げますね。
一日に何回も塗っていただきたいです。
そしてメトセラATPなども上手にお使い下さい。

http://ww w.0120978454.com/

オンラインで購入できますよ。
またステロイドの長期使用はできないと申しましたがプロトピックなら同じような抗炎症効果がありますが長期使用ができますのでこれも主治医とご相談くださいね。

http://www.dermatol.or.jp/medical-specialist/map/

このURLをコピーされて検索願います。


ご質問があればこの回答の評価をされる前に返信機能を使って質問を書き入れられてください。


早く治るといいですね。

私は皮膚疾患のご質問にはとても強いです。
もしご質問がございましたらなんでも聞いて下さい。
docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問