JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

docmmartに今すぐ質問する

docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

お世話になります。XXXXと申します。ハタチの頃から約27年程蕁麻疹に悩まされております。以

質問者の質問

お世話になります。 XXXXと申します。 ハタチの頃から約27年程蕁麻疹に悩まされております。 以前は3~4年に1度の頻度で出ていたのですが、段々と出る回数が増えて、最近 は疲れてくると首や脇の下から出始め、全身に広がります。 アナフィラキシーショックに似た状態に陥ったこともあります。 一時、「バファリンに反応している」とのことで一切服用していませんがそれだけでは無いようです。 現在のところ原因は分かりません。 また、少し前まで「エンペラシン」を処方されていて、最初のうちはよく効いていたのですが、段々効きが悪くなり、服用数が増えました。 しかし、血液検査で「副作用が出ている」とのことでエンペラシンは出して頂けなくなりました。 「最近ではエンペラシンに変わる薬を探す」とのことで「エパスチンOD錠」「セチリジン塩酸塩錠」「ザイザル錠」「アタラックスPカプセル」「エピナスチン塩酸塩錠」等を処方されて飲んでおります。 これが全然効かないのです。 再度、先生にその旨伝えても「様子見」とのことです。 病院を変えた方が良いのでしょうか? 大変お忙しいところ恐れ入りますが、ご回答の程、宜しくお願い致します。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

今かかっておられるのは皮膚科ですか。

現在、書かれたお薬を全て飲まれているのでしょうか。
もしそうならどの様に飲んでおられるのか教えてください。

蕁麻疹の頻度を教えてください。

ステロイドの内服を試されたことはありますか。

喘息やアトピーやアレルギーはありますか。
どのような検査を今までに受けられましたか。
肌は乾燥していませんか。

よろしくお願いいたします。


質問者: 返答済み 4 年 前.


ご回答ありがとうございます。


 


はじめまして。


宜しくお願い致します。


 


 


>今かかっておられるのは皮膚科ですか。


はい。そうです。


 


>現在、書かれたお薬を全て飲まれているのでしょうか。
もしそうならどの様に飲んでおられるのか教えてください。


 


はい。全て飲んでいます。


全て朝と晩に1回に1錠~2錠づつです。


 


>蕁麻疹の頻度を教えてください。


エンペラシンを飲まなくなって、ここ2週間程、ほぼ毎日頭、顔、首、脇の下、背中、腹部周り、手の平などに強烈に出ています。


 


>ステロイドの内服を試されたことはありますか。


エンペラシンがステロイド含有の薬だったと認識しておりますが、違うのでしょうか?


 


それ以外でステロイドを内服した記憶はございません。


 


 


>喘息やアトピーやアレルギーはありますか。


 


幼少の頃(小学2年生位まで)小児喘息にかかっておりましたが、水泳を初めて完治しました。


 


アトピーはございません。


 


アレルギーで現在判明しているのはバファリンのみです。


 


>どのような検査を今までに受けられましたか。


 


パッチテストや血液検査だったと思います。


 


特に異常な反応はなかったと思います。


 


>肌は乾燥していませんか。


 


特に乾燥している自覚はございません。


 


また、顔や頭は逆にアブラ症気味です。


 


 


このような回答で、ご参考になりますでしょうか?


 


毎日、痒さと醜さと胸の痛苦しさに悩まされております。


 


何卒、治療に当たってのアドバイスの程を宜しくお願い致します。


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そうですね。
エンペラシンは確かに少しですがステロイドが入っていますね。

蕁麻疹を治療する時に今服用されているような抗ヒスタミン剤とステロイドは欠かせないんですが、エンペラシンの副作用が見つかったと書かれていますよね。
どのようなものなのか具体的にはご存知でしょうか。
その少量のステロイドのせいで?
血液検査は何だったんでしょう?
おそらく詳細は直接主治医に尋ねてみなければわからないでしょうね。

エンペラシンを服用されていた時に内服されていたステロイドがもうなくなってしまったので、蕁麻疹がおさまらないんですね、きっと。
と言いますのは蕁麻疹はご存知のようにアレルギー反応のようなものです。
早期の反応と、遅延性の反応の2段階があって、早期の反応部分には抗ヒスタミン剤がよく 効くのですが、遅延性の部分にはステロイドが必須なんですね。
ステロイドがないと遅延性の部分が繰り返し繰り返し反応してしまって蕁麻疹は悪循環を起こしおさまりません。

したがってあなたに必要なものは、これ以上の抗ヒスタミン剤ではなく、少し高量のプレドニンです。
これを高めの量で始めて、2週間くらいに渡ってだんだん減らして行きます。
私ならステロイドの内服=プレドニンをお勧めします。

ただ、副作用と言われた部分がさっぱり???
もしもその副作用がステロイドの部分から出ているならその手は使えませんねぇ。
喘息やアトピーやアレルギーはほんとうにいっしょに起こることが多いのですが、あなたにも喘息があったのでそういう体質なんですね。
きっと家族歴も探せばあるのかもしれません。

主治医に尋ねてみていただけませんでしょうか。
そしてOKなら、プレドニンを強くおすすめします。
ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられて下さいね。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご丁寧な回答ありがとうございます。


 


少し希望が持てました。


 


 


>エンペラシンの副作用が見つかったと書かれていますよね。
どのようなものなのか具体的にはご存知でしょうか。


 


血液を取って検査して頂いたのですが、何でも、副腎皮質ホルモンの数字が異常とのことです。


「倦怠感」や「吐き気」等の症状が現れるとのことですが自分としては全く自覚症状がありません。


 


 


これってどういうことなのでしょうか?


 


 


ブレドニンですね?


 


現在の主治医さんではきっと聞いて頂けない気がするので病院を変えてみようかと思うのですが如何でしょうか?


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そういうことなら、コルチゾールが調べられてそれが少し異常だったん でしょうね。
ステロイドの服用によってコルチゾールの値が基準値より高かったということなのかもしれません。
今の段階でやめてしばらく経ちますからもう一度調べてみてOKならプレドニンを短期間で内服します。

主治医とは別の先生の意見をうかがってみるのもいいでしょう。

またコルチゾールは日内変動のあるホルモンですので、測定時間がとても大切で、起床後2時間以内に行わないといけないんですよ。
もしそうでなかったのなら、あてにはならないかもしれません。
朝食前でなければならないですし、毎回同じ時刻でなければならないですので。

参考になりますでしょうか。


docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験: 救急医、准教授
docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

とても参考になりました。


 


本当にありがとうございました。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
どういたしまして。

こちらこそありがとうございました。
いつでもお気軽にお声がけ下さいね。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    皮膚科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    745
    救急医、准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    皮膚科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    745
    救急医、准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/24/246764/2012-11-7_83239_DSC00371.64x64.JPG 平田 亮 さんのアバター

    平田 亮

    美容外科医

    満足した利用者:

    3
    東海大学医学部卒業。複数の美容外科・皮膚科クリニックを経て美容医療コンサルタント会社「office grant」設立。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr_morino さんのアバター

    Dr_morino

    皮膚科

    満足した利用者:

    109
    開業医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2773
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    308
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    295
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
 
 
 

皮膚科 についての関連する質問