JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

19歳の息子のことでご相談します。幼少期からアトピー症状がありましたが、18歳くらいから顔が赤くなりました。皮膚科で

解決済みの質問:

19歳の息子のことでご相談します。幼少期からアトピー症状がありましたが、18歳くらいから顔が赤くなりました。皮膚科でリドメックス、アルメタ軟膏、プロトピック軟膏等を処方してもらってい ますが、症状が悪くなった時だけ塗っているようで、悪い状態と少しましな状態を行き来していて改善が見られません。飲み薬も処方して貰いましたが、あまり飲んでいないようです。全身的にも症状があります。短期入院をして集中治療をするような病院もあるようですが、勧めても本気で考えていません。親から見れば、顔も含めて全身の治療に専念すべきだと思うのですが、本人はひどくなければいいと思っているようです。
 今のような状態を繰り返していていいのでしょうか。また、本人に改善に向けて本気にさせるいい手だてはないでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

大変ご心配ですね。

全身の湿疹の出ているところの場所を教えてください。
お肌は乾燥肌でしょうか。
とても痒いですか。

今まで使われた飲み薬の名前と、ニキビができていないか教えて下さいね。
質問者: 返答済み 4 年 前.

 脚の両すねの裏側が紫色に変色しています。両ひじもかさかさしています。背中は常に掻いています。胸の方がいくらかましです。くびの後ろは皮膚が厚くなっています。それに加えて顔がかさかさして赤くなっています。にきびはあまり出ていないようです。掻かない部位はそれなりにきれいなので、かゆみを感じないで掻かなければひどくならないのではとも思います。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
なるほど。
そうなんですね。

色が変わってしまっているところや皮膚が厚くなっているところは、アトピーによる機会的な引っかき傷が元になっている可能性が高いですし、乾燥肌が一層それを悪化させています。


息子さんにはアトピーがあったようですし、もしかしますとその線で治療をして行った方がいいのではないかと思います。

強い痒みの出ていることからおそらくこの乾燥肌をまずは治療しなければいけないと強く思います。
肌が乾燥していますとそれが原因でお顔が赤くなります。

それ で、痒みにはザイザルなどの抗ヒスタミン薬は必須ですね。
ザイザルやジルテックは24時間効果のある抗ヒスタミン剤です。
処方箋が要りますがこれを寝る前に飲むことによって痒みは一日コントロールできます。
抗ヒスタミン剤はアレルギー薬ですので、あなたのお持ちのアレルギーの問題にも効果があります。
それがないとまずは始まりません。

今出されているのはステロイドの外用薬も含まれていますね。
ステロイド外用薬は長期で連続使用はされないほうがいいです。

ステロイドの外用薬は長く使いますとやはり副作用が心配です。
皮膚が薄くなったり、それが元でシワになったり、患部の免疫がどうしても下がりますので真菌が感染症を起こしたりします。

さて、痒みのコントロールに戻りますが、抗ヒスタミンには第二世代(新しいお薬)と第一世代のものがあり、痒みには第一世代のものがよく効きますが眠気がけっこう出ます。ザイザルは第二世代のものですが、とてもいいお薬で眠気は少ないです。
それを飲んでいてもまだ痒みが出るときは第一世代の抗 ヒスタミン薬(例えばアタラックスなど)を処方してもらっておいて頓服で飲むか患部を冷やしましょう。
体が温まると痒みがひどくなる傾向があります。

乾燥肌のお手入れについて書きます。
お風呂には長めに浸かって頂いて、上がったら3分以内に全身に尿素 入りの、それも%の高いものを選ばれて塗って下さい。たっぷりと塗りましょう。
それによって水分補給された皮膚から水分が蒸発するのを防げますね。
そしてメトセラATPなども上手にお使い下さい。

http://ww w.0120978454.com/

オンラインで購入できますよ。
またステロイドの長期使用はできないと申しましたがプロトピックなら同じような抗炎症効果がありますが長期使用ができますのでこれも主治医とご相談くださいね。

入院は必要なく皮膚科専門医を受診されることでうまくコントロールできるようになると思います。
慢性化した問題のようですしね。

ご質問があればこの回答の評価をされる前に返信機能を使って質問を書き入れられてください。


早く治るといいですね。

私は皮膚疾患のご質問にはとても強いです。
もしご質問がございましたらなんでも聞いて下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。


このように親身になって返答してくださるだけでずいぶん救われる思いがします。


 


本人が直そうと本気にならないと駄目だ、とか言われることもあり、叱られたり、責められたりと、いやな思いをすることが続き、医者をあまり信頼してないのだと思います。


 


皮膚科の先生は、薬の塗り方や飲み方などをもっとていねいに指導してくださるべきではないかと常々思います。実際にその場で塗ってみせてくださった先生は今まで一度もいませんでした。


たとえば、これくらいの分量をここに、ここにはこの薬を・・・・というようにわかりやすく教えてもらいたいのです。


確かに、積極的に治療をしようとしない息子が良くないのですが、患者の思いをちゃんと聞いてくださらない先生も多いので、薬だけ手に入ればいい、と考えてしまうのも無理はないか・・・・という気もします。


 


愚痴が長くなりました。


 


それで、先生が勧めてくださった薬ですが、今かかっている医者に「こういう薬を処方してください」と言ってもよいものでしょうか?


 


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
ええ、全く問題ないと思いますよ。

抗ヒスタミン剤は皮膚科では頻繁に痒みのコントロールのために使います。
お願いして下さいね。

そしてオンラインで保湿剤はお試しを注文されて使ってみて下さいね。

患者さんへの接し方確かにそうですよね。
私も気をつけたいと思います。
docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問