JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

お酒を飲みすぎると皮膚が過敏になり全身の皮膚(一部手足の裏側以外)が痛くなるにも支障 があります、いぜにょりそのよ

質問者の質問

お酒を飲みすぎると皮膚が過敏になり全身の皮膚(一部手足の裏側以外)が痛くなるにも支障
があります、いぜにょりそのような傾向にはありましたが最近だんだんひどくなる傾向にあります
近所の皮膚科医院に診察してもらいましても原因及び対策はわかりません
対策及びおすすめする皮膚科があればご紹介も含めアドバイスをいただけないかと考えてをります
ちなみに居住地域は岡山県倉敷ですよろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

お酒はかなり召し上がるのでしょうか。
栄養はしっかり摂られていますか。

皮膚の痛みはアルコール自体の毒性やアルコールの代謝の過程で生産されるアセトアルデヒドの毒性によっておこるようですよ。
栄養失調がこの状況を助長するようです。
ここのところ栄養が足りていないので症状がきつくなっていると考え、しっかり栄養のバランスをとられたほうがいいですよ。

日本人を含むアジア人の半数にアルコールを急速にアセトアルデヒドに変換する非典型なアルコールデヒドロゲナーぜがあるそうです。アセトアルデヒドはアルコールより毒性が強いのでいろいろな不快な症状、あなたの経験されているような皮膚の痛みも起こるそうです。
どうりで皮膚科では説明がつかなかったわけですね。
内科に行かれたほうがよかったかも。

対策としましては飲酒の一時間前にガスターを服用されるのがいいようです。
やってみてくださいね。




皮膚科 についての関連する質問