JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
phnsrcに今すぐ質問する
phnsrc
phnsrc, 看護師
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 57
経験:  国立大学 医学部卒業後,内科混合病棟に勤務。内科的合併症をベースに持つ患者さまの皮膚科疾患や創傷管理のケアに取り組む。
69386845
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
phnsrcがオンラインで質問受付中

5年前から掌蹠膿疱で悩んでいますが、1年前ぐらいから両足の「甲の表面」や「足首」にまで症状が広がってきました。掌蹠膿

解決済みの質問:

5年前から掌蹠膿疱で悩んでいますが、1年前ぐらいから両足の「甲の表面」や「足首」にまで症状が広がってきました。掌蹠膿疱というのは文字通り「足の裏」や「手のひら」の病気ではないのですか?足の甲や足首まで広がる例はあるのですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  phnsrc 返答済み 5 年 前.

こんにちは。長い間、たいへんですね。少し詳しく教えてください。

・他の持病はお持ちではないですか?

・真菌の検査は受けられましたか?主治医の先生からはどのように説明されていらっしゃるのでしょう?

・胸の痛みはありませんか?

・タバコはお吸いになられますか?

・お仕事などで継続的に金属を触るなどの状況はありますか?

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

・他の病気については、60歳ぐらいから高血圧になり降圧剤を服用しています。


最近気になるのは、上半身(腕・おなか・背中など)に赤い発疹が急に広がり、かゆくて困ったことがありました。自己治療(市販のステロイドクリーム使用)で2ヶ月ほど(6月~8月)で治ったのですが、最近また腕に同じような発疹が出ています。忙しいため病院には行かないままです。


・5年前3つの病院に行き、2つの病院で真菌検査を受け、掌蹠膿疱の診断を得ています。ただ、もう1つの病院は真菌検査なしに水虫の診断でした。(病院に行くまで水虫と自己判断し、半年ほど自己治療したけれども全く症状の改善がなかったという理由で、自分としては掌蹠膿疱の診断を信じました。)足の爪も爪白癬のような症状なのですが、2つの病院は掌蹠膿疱の診断、1つは爪白癬(真菌検査なし)の診断でした。(ちなみに3つも病院に行ったのは、引っ越しの関係からで、医者の診断を信じていないからではありません。)


・胸の痛みはまったくありません。


・最初に言い忘れていましたが、手のひらの症状(膿疱)は最初の1年くらいで完治しています。


・タバコはまったく吸っていません。


・金属に恒常的に触れることはありません。歯にも金属は使用していません。


・冬期には症状がやや収まります。

専門家:  phnsrc 返答済み 5 年 前.

掌蹠膿疱は膝や上半身にも広がることがあります。広がると腕やおなかに出ることもあります。

のう胞が急にできて、しばらくするとガサガサになる、正におっしゃられるとおりだと思います。

アレルギーや真菌の誤診もよく見られるのですが、状況からは違うようですね。

しかし爪については、真菌かもしれませんね。(肥厚し、白い筋のようなものが入っている状況でしょうか?)もしそうだとすると、症状が混在し分かりにくいような状況になっているかもしれません。

 

まず『掌蹠膿疱』については難治性で、たいていの方が治癒までに3~7年かかるといわれています。

ですから、5年というのも、大変だとは思うのですが、珍しくはないです。

最近では、ビオチンの内服で改善・治療できることが知られてきていますから、もう一度

皮膚科専門医を受診してみてはいかがでしょうか?

そうすると、爪部分の真菌についても、確定していただけますし、

甲の表面や足首というのも、一緒に見てもらったほうがいいと思います。(この部分については真菌の可能性も捨てきれないと思います)

 

受診にあたっては、下記でお近くの専門医の先生を探されてくださいね。

http://www.dermatol.or.jp/medical-specialist/map/

 

以上、極力分かりやすい表現を心がけたつもりですが、分かりにくかったり、不明な点

より詳しい回答を期待する場合には、回答の評価をする前に返信機能を使われて

お返事をくださいね。お待ちしております。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.


・掌蹠膿疱が上半身にまで広がることがあるというのは知りませんでした。


・足の爪は肥厚し白濁化して写真で見る爪白癬にそっくりで、爪を切ると、ぼろぼろ白い粉状のものが出ます。ただ5年前診ていただいた医師からは「爪白癬ではない」「足の裏と同じ薬を塗り込むように」とはっきり言われたのでそのままになっています。


・実は主治医から薬はずっといただいていますが、診察は最初に診ていただいて以来この5年間一度も診ていただいていません。とにかく患者さんの多い病院で予約がなかなかとれないのですが、やはりもう一度診ていただくことにします。


・どうもご丁寧な回答ありがとうございました。参考になりました。

専門家:  phnsrc 返答済み 5 年 前.

ご理解いただけたなら良かったです。腕の方まで症状が出るのは、やはり症状がひどい時のことが多いです。早めに受診されてくださいね。

ご平癒を心からお祈りしております。

phnsrcをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問