JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

75歳の母親が蜂窩織炎と病名宣告され7月24日から8月末まで東海中央病院に入院、治療しました。CRPが20以上あった

質問者の質問

75歳の母親が蜂窩織炎と病名宣告され7月24日から8月末まで東海中央病院に入院、治療しました。CRPが20以上あったのですが、退院じに は1.8まで下がり退院しました。投与された抗生物質は点滴でラフナゾリンでした。退院後10日後発熱、病院に行ったところCRPが10.99まで上がっており経口薬としてフロモックスを処方されました。その後1週間後CRPは一旦3.3まで下がったのですが9月19日に再び発熱、病院に行ったところCRPが9.55まで上昇しており、年齢が高いためこのような状態を
どうすれば改善できるか困惑しています。81歳の父親が社長で会社を経営しており、私は50歳で専務、家事全般、経理総務を母親がやっていたため生活に支障をきたしています。大学病院等に行くべきでしょうか。アドバイスお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

蜂窩織炎はどこにできていたのですか。
もともとどのようなことが原因だったのか教えてください。
現在患部の様子はいかがでしょう。
まだ赤くて熱を持っていますか?腫れていますか。

蜂窩織炎ではなくて骨髄炎であった可能性は否定されていますか。

現在まだ熱があるのでしょうか。
今はまだフロモックスですか。

お母様には糖尿病などの持病はありますか。
持病や他に服用されているお薬があれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

MRIの写真を何度もとっていますが、現段階では皮下脂肪の部分以外には異常を認識できていません。筋肉、骨には異常はみられませんと医者には言われています。発症部位は左足ふくらはぎで入院した当初は赤くはれ上がっていましたが、入院1週間ではれは引きました。しかし9月19日にはふくらはぎが再び腫れてきました。昨日は病院でセフゾンを点滴されました。今朝は熱は引いています。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
それでは深部静脈血栓の疑いはないでしょうか。

血管ドップラーは住んでいますか。

蜂窩織炎プラス深部静脈血栓が起きている可能性はないかと思ったのですが。。。
原因ははっきりしていないんですよね。
あと持病に関して情報をいただいていないのでお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

糖尿病他 持病はありませんが、血圧は下が90~100で高めです。


あとメニュエル病の疑いがあると言われたことがあります。エコー検査は行っています。異常はありませんでした。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
なるほど。

蜂窩織炎の患者さんをケアする時に医師は同じような思考回路を使いますので私も同じところを心配していましたが、骨髄炎でもなく深部静脈血栓もなくそれは朗報です。
それでは今まで使われてきたセフェム系の抗生物質が耐性を示しているということになります。
抗生物質の種類をグレードアップして違うものを使わなければいけませんね。

なぜ同じようなセフェム系のお薬ばかりを使われているのかがそのあたりは私にはわかりませんが。。。

病院を変えられるのもいいかもしれませんがすでにいろいろな検査も画像診断もされてきたのですし資料がそろっていますから同じ病院であとは抗生物質を変えてもらって入院されて静脈からの抗生物質を数日うてば早く治ると思います。

ただし、ぶり返していてこれではいいケアを受けられないと判断されるなら大学病院へ行かれてもかまいません。

いずれにしても別の種類の抗生物質が静脈からうてると早く治られると思います。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書かれてくださいね。
質問者: 返答済み 5 年 前.


経口摂取での治療より点滴治療の方が薬の種類をいろいろと試せる点で


優位ということでしょうか。また入院ではなく通院で点滴治療を受けるのは


薬を摂取する時間が短いという意味で現段階では駄目ということでしょうか。


又セフェム系以外の抗生剤 たとえばペニシリン系をお願いしますとこちらから医者にお願いした方がいいでしょうか。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
セフェム系は本来ならとてもいいお薬なのです。
でもぶり返していますから、MRSAなどを考慮に入れてクリンダマイシンやバンコマイシンを私なら使うでしょうね。
MRSAというのは耐性のあるバクテリアで今問題になっています。

今回ぶり返したことでセフェム系の経口薬ではダメだということは一目瞭然であると思いますよ。

医師にはその辺りを伺ったらいいです。
それでも同じようなお薬が出るなら病院を変えて下さい。
でもそういうことはこの時点ではなく、主治医もちゃんとケアをしてくれるはずです。
質問者: 返答済み 5 年 前.


入院はしたほうが良いということですね?


(通院では駄目ということ。)

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
その方が早く治ると思います。
経口では時間がかかると思いますが。
もちろん診察のできない私が推定でものを言っているので通院治療で可能な場合もあるかもしれませんが、私が申し上げた抗生物質は点滴で入れます。
結局経口のお薬で失敗しているわけですからそのあたりはご理解いただけますよね。
質問者: 返答済み 5 年 前.


よく理解できました。たいへんありがとうございます。


今後もよろしくお願いいたします。 狩野

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
どういたしまして。

いつもやっていることですので、病院に関することなら詳しいです。
今後ともよろしくお願いいたします。
docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

クリンダマイシンやバンコマイシンを投薬する場合 副作用等気をつける必要はないですか。ホームページにパンコマイシンは腎毒性があり観戦制御専門薬剤師による助言必要とありました。

質問者: 返答済み 5 年 前.

クリンダマイシンやバンコマイシンを投薬する場合 副作用等気をつける必要はないですか。ホームページにパンコマイシンは腎毒性があり観戦制御専門薬剤師による助言必要とありました。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
私は一例を申し上げただけですので、ご了承くださいね。
バンコマイシンを使う時は血液中の量をモニターしますので。
質問者: 返答済み 5 年 前.

通院している東海中央病院は公立の総合病院ですが メイルでいただいた
クリンダマイシンやバンコマイシンを先生に率直に逆提案してみようと思います。この規模(地方の公立病院)にはモニタリングする装置、並びにそれを使い適切な判断する技術を有しているかどうかを事前確認するべきでしょうか?またどうすれば確認できますか。また近くの岐阜大学付属病院や名古屋大学付属病院に最初から行った方がよいでしょうか。素人なので質問がくどくなりすいません。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
私のここでの役目はアドバイスのみでありますので
どうか治療は担当の医師にお任せ下さい。
モニターをするのは血液検査のみで特別な装置は要りません。
それにバンコマイシンが選ばれるかどうかも今の時点では例えばのお話だけです。
大切なことは早く病院へ連れて行ってあげることです。
今までの所でかまわない理由はもう書きましたとおりです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

わかりました。ありがとうございました。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
どういたしまして。
質問者: 返答済み 4 年 前.

以下経過をまとめました。患者本人消耗が激しく動かせる状態ではありません。東海中央病院の主治医はもう少し様子を見たいと言っていますが、
はたしてそれでいいのでしょうか。


 






















































































































































1.7/23小林個人病院より炎症指数、白血球、発熱が日毎に上がり東海中央病院へ転送。
2.入院CRP19.76 蜂窩織炎(蜂巣炎)と整形外科に於いて診断された。即入院となる。
3.7/24CRP20.左足の膝と足首の間が腫れ、熱(39度)、皮膚が赤くなる。
4.点滴抗生物質 ラセナゾリンを2週間(7/23-8/6)点滴する。CRP8位まで下がる、
5.飲薬パンスボリンT200を2週間(8/7-8/21)飲む。CRP2位まで下がる。
6.飲薬クラビットを(8/22-8/24)飲む。CRP1.15まで下がる。
7.退院8/24日退院する。
8.家庭飲薬退院後(8/24-9/6)もクラビットを飲む。
9.再発9/6日腹痛,おうど、発熱(39度)20時緊急に東海中央病院で治療を受ける。
  CRP10まで上昇する。
 家庭飲薬9/7日フロモックス錠100mg飲む。CRP3.48まで下がる。
10.蕁麻疹(9/7-9/12) 9/12日蕁麻疹が全身に出る。
  ロスタミンコーワ錠10mg飲む。
11.再再発9/19日足が腫れ、発熱(38度)、CRP10位まで上昇する。9/29まで症状が続く。
  9/29日ホスミン錠500mgを朝、昼、夕と各2錠を、ダラシンカプセル150mg
  朝、昼、夕と各1錠を飲む。
12.再入院10/1日なるも病状が続く。腹痛がおこり食事が困難となる。
  CRP12.27と上昇する。再入院となる。点滴に切り替える。
13.原因10/1日の時点では、原因菌は黄色ブドウ球菌等による感染症と診断されたが
 と問題確認されていない。原因個所も確認されていない。
  セフェム系薬品を使用したが炎症を抑えても殺菌はされていないと云う。
  MRSA(耐生菌)の使用は、原因菌と部位に合わせて実施するべきであると云う。
  治りが悪く、再燃を繰り返している。本病院での治療は限界か?大学病院に転院
  するべきか、大学病院なら、たとえ解決出来なかったにせよ、人事をつくした天命
  を待つ。心境になれるか?と思う。
14.10/3お粥を食べる、熱も平熱に近ずいた、足以外には問題がない、足を再度徹底的に
  調べ直すからもうしばらく辛抱して下さいと、主事医者が云うので、このままにして
  様子を見ることにした。東海中央病院は、岐阜県各見原市民病院です。
15.10/4抗生物質 ラセナゾリンを投与もCRP(13)は、横ばい。
質問者: 返答済み 4 年 前.

以下経過をまとめました。患者本人消耗が激しく動かせる状態ではありません。東海中央病院の主治医はもう少し様子を見たいと言っていますが、
はたしてそれでいいのでしょうか。


 






















































































































































1.7/23小林個人病院より炎症指数、白血球、発熱が日毎に上がり東海中央病院へ転送。
2.入院CRP19.76 蜂窩織炎(蜂巣炎)と整形外科に於いて診断された。即入院となる。
3.7/24CRP20.左足の膝と足首の間が腫れ、熱(39度)、皮膚が赤くなる。
4.点滴抗生物質 ラセナゾリンを2週間(7/23-8/6)点滴する。CRP8位まで下がる、
5.飲薬パンスボリンT200を2週間(8/7-8/21)飲む。CRP2位まで下がる。
6.飲薬クラビットを(8/22-8/24)飲む。CRP1.15まで下がる。
7.退院8/24日退院する。
8.家庭飲薬退院後(8/24-9/6)もクラビットを飲む。
9.再発9/6日腹痛,おうど、発熱(39度)20時緊急に東海中央病院で治療を受ける。
  CRP10まで上昇する。
 家庭飲薬9/7日フロモックス錠100mg飲む。CRP3.48まで下がる。
10.蕁麻疹(9/7-9/12) 9/12日蕁麻疹が全身に出る。
  ロスタミンコーワ錠10mg飲む。
11.再再発9/19日足が腫れ、発熱(38度)、CRP10位まで上昇する。9/29まで症状が続く。
  9/29日ホスミン錠500mgを朝、昼、夕と各2錠を、ダラシンカプセル150mg
  朝、昼、夕と各1錠を飲む。
12.再入院10/1日なるも病状が続く。腹痛がおこり食事が困難となる。
  CRP12.27と上昇する。再入院となる。点滴に切り替える。
13.原因10/1日の時点では、原因菌は黄色ブドウ球菌等による感染症と診断されたが
 と問題確認されていない。原因個所も確認されていない。
  セフェム系薬品を使用したが炎症を抑えても殺菌はされていないと云う。
  MRSA(耐生菌)の使用は、原因菌と部位に合わせて実施するべきであると云う。
  治りが悪く、再燃を繰り返している。本病院での治療は限界か?大学病院に転院
  するべきか、大学病院なら、たとえ解決出来なかったにせよ、人事をつくした天命
  を待つ。心境になれるか?と思う。
14.10/3お粥を食べる、熱も平熱に近ずいた、足以外には問題がない、足を再度徹底的に
  調べ直すからもうしばらく辛抱して下さいと、主事医者が云うので、このままにして
  様子を見ることにした。東海中央病院は、岐阜県各見原市民病院です。
15.10/4抗生物質 ラセナゾリンを投与もCRP(13)は、横ばい。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
どうされているのかと思っていました。

MRSAの可能性がますます強いのではないでしょうか。
なぜその治療を考慮しないんでしょうね。
ちょっと私にはわからないです。
クリンダマイシン=ダラシンの使い方も中途半端です。
わたしなら、300mgを一日に4回使うところですね。量が半分以下ですよ。

転院されて下さい。

皮膚科 についての関連する質問