JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

75歳の女性、北海道・苫小牧市近隣在住、農業者です。皮膚炎についてご相談をお願い致します。皮膚炎は40代半ばより、突

解決済みの質問:

75歳の女性、北海道・苫小牧市近隣在住、農業者です。皮膚炎についてご相談をお願い致します。皮 膚炎は40代半ばより、突発性難聴59歳、また喘息は70代から発症しました。
近年、特に夏季、顔面から首、喉元に赤い発疹に始まり、腫れがひどく、皮膚科を何件か受診し、その都度、処方される内服薬を正しく服用し、また塗布薬も規定量を守って使っておりますが、いっこうに改善せず、今回は左瞼付近も腫れ、目も開けづらい状況です。
アレルギーはまだ検査していませんが、検査した方が良いでしょうか?このまま、皮膚科を受診して、改善の可能性は考えられますか?あるいは、内臓疾患の可能性はございますか?
いろいろ恐縮ですが、よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

今までに使われたお薬と持病があれば知りたいです。
その他、服用されているお薬があれば教えて下さいね。
腫れがひどいようですが、痛みやかゆみはいかがですか。
またアトピーの既往はありますか。
お肌は乾燥肌でしょうか。

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速ありがとうございます。


数年~2012/8/29使ってきた薬(S皮膚科専門医院)


1)ジルテック錠10 10mg


2)クラリチン錠10mg


3)ザーネ軟膏0.5% 5000単位


4)アナミドール軟膏0.05%


5)スピラゾン軟膏0.3%


6)サトウザルベ軟膏10%


7)デルモゾールDPローション0.064%


です。


改善しないため、泌尿器科(T医院)も兼ねた皮膚科を受診、8/29、夕食後より


1)セチリジン塩酸塩錠10mgアメル1日夕食後1錠


2)ロコイドクリーム0.1%


3)デルモゾールDP軟膏0.064%


なお、手首や手も、荒れており、また冬にはあかぎれが出るので、軟膏を塗っていますが、あまり改善しません。


ご回答、よろしくお願い致します。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
わかりました。

それでは今現在使っておられるのは何番でしょう。
どのお薬が効果的だったかわかりますか。
それで乾燥肌かどうかまだ知りたいです。

またステロイドの内服はされたことはありますか。
アレルギーの目の点眼はいかがです?
質問者: 返答済み 5 年 前.


2012/8/29、T医院にて処方された薬では、改善されません。


数年来、s医院から処方されていた薬が、ずっと効果的だったのですが、今回は改善しなかったので、医院を変更してみました。


若い頃から乾燥肌でしたが、40代半ばまで、問題は何もなく、受診の必要すらございませんでした。


ステロイドの内服は、3年分の”くすり手帳”を見る限りでは、”ステロイド”との記述がなく、不明です。


なお、喘息薬は、現在はキューバール100エアゾールだけを1日2回吸入しています。


その前までは、4/25から9週間、ムコソレートカプセル45も、併せて毎夕食後1錠服用しておりました。


それらに加え、2/22より1週間だけは、PL配合顆粒とメジコン錠15mgを7日間、毎夕食後服用していました。


点眼薬は使っておりません。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
わかりました。

これでだいぶ事情がわかりました。
提案がいくつかあり、お答えが長くなりますのでお時間をいただければ嬉しいです。
それではよろしかったら2時間ほどお時間を下さいね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

承知致しました。なお、蛇足かとは存じますが、本質問は、全て本人に質問しながら、同居しております家族の者が、代理人として、送らせて頂いております。従い、本人ではないとわからない、あるいは気づかない点も多々ございますので、お手数ながら、具体的に、細かくご質問いただけると有難く存じます。
画像でお見せする必要がございましたらお知らせ下さいませ。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
画像が送れるなら助かります。
よろしくお願いします。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
それではまず、喘息の既往がおありのことから喘息とアレルギーやアトピーは切っても切っても切れない関係にあることからか、皮膚科の先生方が治療に使われているお薬はほとんどが見事にステロイドですね。
ステロイドの軟膏が主に使われています。

さて、お母様のご職業を農業と伺っていますが、もし湿疹が真菌のせいだったとしたらどうなるか考えてみましょう。
農業をしておられると、真菌にさらされる機会が多いからそう過程してみたのですが、ステロイドばかりを使って治療していますと、そのせいで皮膚の免疫が下がります。
湿疹はよくなるばかりか、湿疹の原因になっている真菌は当然どんどん増えます。
そのようなことは実際に起こってはいないでしょうか。

通常皮膚の腫れが起こっているときは感染症から炎症が起きているかアレルギー反応がもとで炎症が起きているかどちらかです。
そして炎症が起きている時はステロイドがよく効きます。
ですが、お母様の場合どうして腫れが引かないのでしょう。
ふつうは腫れや炎症によく効くステロイドがなぜ効いていないのでしょう。

それはおそらくやはり真菌が原因で湿疹が出ているんだと思います。

さて、いったいどうしたらいいかなのですが、まずは皮膚を組織検査してもらうことが必要です。
これだけ治っていないのですからそれは必須のことではないかと思います。
次に続けますので評価をなさらないでそのままお待ち下さい。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
最初のご質問にありますようにアレルギー検査はやはりされた方がいいと思います。
これでお答えが出るかもしれませんし、出ないかもしれませんが全体を考える上で助けにはなります。

そして先ほど申し上げましたように組織検査をするなら大学病院レベルの皮膚科でされた方がいいと思います。
これで、いったい何が問題なのか見当がつきますよ。
もし真菌が問題ならどのような種類のものかもわかりますのでそれに見合った抗真菌薬の服薬か軟膏が処方されることでしょう。

皮膚科専門医のリストはこちらになります。
大き目の病院の皮膚科を選ばれることです。

http://www.dermatol.or.jp/medical-specialist/map/

私の印象では内科的な問題がこの湿疹や腫れにつながっているとは思いませんね。
純粋に皮膚の問題であると思います。

さて、次に肌のあれについて、そして保湿について書きたいと思いますのでこのままお待ちくださいね。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
乾燥肌に関しましては、日頃から気をつけていませんと皮膚のトラブルが起こりがちですのでそれに関しましてはこのように提案させていただきます。
毎晩お風呂に長めに浸かられ、上がったら3分以内に%の高い尿素入りの保湿クリームを選ばれそして全身にくまなくつけられて下さい。
昼間も乾いたなと思ったら何回でもつけてくだいますように。
その習慣をつけますと乾燥肌はかなり改善しますし、肌の荒れやあかぎれの予防になります。

今回のように痒みがひどい時にはメトセラATPという、これはアトピー性皮膚炎用のクリームですが患部にご利用になるといいかと思います。
オンラインで購入できますので検索されてみて下さい。

http://www.0120978454.com/

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き込まれて下さいね。
質問者: 返答済み 5 年 前.


詳しくご回答頂き、感謝申し上げます。患者本人は、ご回答を頂く前に、総合病院を受診に出かけ、お医者様から”今までの薬の処方は間違ってはいない、また内科由来でもない。今後は極力紫外線を避ける生活をして欲しい”とご指導頂いた由。紫外線アレルギーは、60代後半で発症したかと記憶しております。初めて発症した年には、近所の病院で、ステロイド注射により、炎症を抑えて頂いておりました。


しかし、今回、先生が、本ご回答の中でご指摘下さいました”真菌”の可能性を疑ってもおりました。6年前に、当時6歳でした娘が、冬に、痒い、と訴え、最初の小児科では、極度の乾燥肌による痒み、とのご診断で、保湿剤を処方頂いたにも拘らず、効果はなく、すぐにまた”痛い”と泣き出しました。そこで、すぐに総合病院の皮膚科を受診し、”カポジ”とのご診断で、カポジの治療薬を頂き、すぐに回復した経験もございました。


 


今回は、紫外線回避に努めてみます。


ありがとうございました。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
大学病院の先生が、紫外線アレルギーとおっしゃったんですね。
やはり農業というお仕事がらみだということなんですね。
湿疹の出ている場所が確かに紫外線のあたる場所であるからそのご意見は貴重でしょう。
これでうまくいくといいですね。
うまくいかな ければ真菌の治療に入るのでしょうか。

写真があればよかったかなと思います。
ステロイド注射のお話は昔、あったんですね。
それも内服として質問には盛り込んでおりましたが。。。
また紫外線アレルギーの既往も知りたかったです。

それにしても一応は、治療方針が固まったようでよかったです。

保湿の部分の指導は私のものを使ってみて下さい。
きっとお役に立つかと思いますよ。


ご報告ほんとうにありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問