JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

首の周りのなのですが、カネボウブランシールスペリアホワイトラスターを塗ったところ、皮膚の色抜けというか火傷後みたいに

解決済みの質問:

首の周りのなのですが、カネボウブランシールスペリアホワイトラスターを塗ったところ、皮膚の色抜けというか火傷後みたいに白くなっています。大学病院ではステロイド剤剤の塗付を言われていますが、なかなかよくなりません。大学病院ではもう良くならないと言われてしまったのですが、どうにもならないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
※「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします。


こんばんは。猫山と申します。

大学病院での診断は恐らく「尋常性白斑」だったのではないでしょうか。
皮膚の色素であるメラニンを作る細胞への自己免疫疾患で、一般的に難治の疾患です。ご使用になったカネボウの商品との因果関係は判じかねます。
http://saitamahifuka.org/sda-cms/wp-content/uploads/011_Fig.21-e1303972634131.jpg

この疾患に対する治療法は大きく2つあり、1つがステロイドの外用剤の塗布、もう1つが紫外線照射療法(PUVA)他の光線治療です。
PUVAは多くの皮膚科医療機関で施行可能ですので、なぜ大学病院で「もう良くならない」と言われてしまったのかはわかりかねますが、試みる価値はあると思われますので、光線治療を行っている皮膚科医療機関を受診されることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介はしておりません。ご了承ください)。
http://www.aoi-skin-clinic.com/menu/kousen.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
記載したカネボウの商品を塗る前に、ヘアカラートリートメントを使っていまして、それが残っている髪のところを一緒に触ってしまったので、反応してしまったのかと思うのですが、関係はありませんか。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
皮膚科疾患ですから、視診をせずに物を言うのは非常に困難です。

実際に相談者様を診察した大学病院の医師からはその点につきどのように説明されましたか? また、何と診断されましたでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
尋常性白班ではないかとの診断でした。それでステロイド剤を処方されました。
毛染めをした直後カネボウの化粧品を使ったのですが、関係あるのでしょうか?


専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
毛染めをした直後カネボウの化粧品を使ったことがある方は日本中にたくさんおられるでしょうが、そうした方々が皆さん尋常性白斑を起こすわけではありません。
毛染めをした直後カネボウの化粧品を使ったことと、相談者様の尋常性白斑発症の関係を積極的に疑う理由は無いと考えます。

診断が尋常性白斑ならば、前述のように、光線療法を行っている医療機関でセカンドオピニオンを受けられるべきでしょう。
猫山司をはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問