JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

docmmartに今すぐ質問する

docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

手の甲にかゆみのある赤い湿疹がでています。大きさは1ミリ程度、プツッという感じで、真中が盛り上がっていま

質問者の質問

手の甲にかゆみのある赤い湿疹がでています。大きさは1ミリ程度、プツッという感じで、真中が盛り上がっています。

最初は2~3週間前に2,3粒。密集していなくて、指の間に一つ、親指近くの甲、甲の真ん中・・・と飛び飛びで。その後、反対側の手の甲にも出始めました。 治っては、でき、治ってはでき・・・を繰り返して、結構数が増えてきました。とってもかゆいので、無意識にかくとはれて汁がでたりします。

さらに、最近は、手の側面、手首の表裏にも少しずつでてきました。ほかの箇所には一切、出ていません。 これは何なのでしょうか?そして、どうしたら改善できますか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.

いつからこの症状が出て繰り返していますか。
皮膚科受診はお済みの上でのご相談でしょうか。
ステロイド軟膏はなんというものでしょう。
クリームは、保湿剤ですね。尿素入りですか。

もともとアトピーや喘息などはありますか。
持病などがあれば教えて下さい。
よろいくお願いいたします。

今日は一日勤務でお返事は遅くなるかもしれませんが必ずいたしますのでこれはという情報もございましたら書き入れられてください。
写真が添付できれば一番いいのでできればそうされて下さいね。

質問者: 返答済み 4 年 前.

docmmart先生

ご連絡をありがとうございます。

お尋ねの件、説明が上手にできるか心配ですが、お答えいたします。

1)いつからこの症状が出て繰り返していますか。

→ほぼ毎年、梅雨のころからポツポツ出たり、消えたりを繰り返しています。

高校生のころにも、こうした症状に悩まされた記憶があります。季節は確か冬でしたが小さなブツブツで手の甲の感触がざらざらになっていました。

2)皮膚科受診はお済みの上でのご相談でしょうか。

→今回は受診しておりません。

下の回答と重複するかもしれませんが、子供のころからアトピー体質で、さまざまな症状が出ました。そのため、皮膚科そのものはさまざまなところをさまよい歩いており(親の転勤などがありましたので致し方なく)、大別すると「アトピー」「ストレス」が原因と言われてステロイドと飲み薬をもらっていました。

リンデロンなどを出されていたのですが、さすがに依存が心配になり、20年ほど前、お医者様の指導の下、思い切ってステロイドをやめたときにとんでもないリバウンド症状がでて、全身がはれ上がりました。担当医の尽力により、数年がかりで痕跡も含め完治にいたりましたが、そのころのことはトラウマになっています。そのため、ステロイドをもらうのが嫌さに、できる範囲で自己流対処をしてきました。一時的にタウロミンを飲むこともあります。

3)ステロイド軟膏はなんというものでしょう。

→アンテベート軟膏です。昨年、やはり梅雨の後に蚊に刺されただけなのに、猛烈なかゆみとともに、熱を持って500円玉大にはれ上がり、じくじくしてきたので、皮膚科を受診。その際に処方されたものです。

4)クリームは、保湿剤ですね。尿素入りですか。
→尿素は入っていません。HPクリームという市販のもので、ヘパリン類似物質が入っています。

5)もともとアトピーや喘息などはありますか。
持病などがあれば教えて下さい。
→アトピーも喘息(軽いですが)もあります。ステロイド吸引はあえてしておりません。漢方(ユリ根)やハーブティー(エキナセアなど)で改善する努力をしています。

内臓疾患などの持病は特にありませんが、敢えていうなら花粉、金属、日光アレルギーもあります。(ごく軽症です)

また、生理前に目や口のまわりに砂のようにかゆみのある細かいブツブツができます。子供のころのアトピーを思い出してぞっとするのですが、生理が始まるとすっと消えるのでやりすごしています。

6)過去にかかった皮膚疾患

子供のころはアトピー性皮膚炎とのことで、腕や足の内側に炎症がありました。トビヒにかかったこともあります。

大人になってからは、自家感作性皮膚炎を何度か患いました。その都度、顔も含めて全身に広がり、脚が1.5倍ほどにはれ上がったりしました。

最後に大事になったのは、7年前のことです。

以来、炎症がやや癖になっている感があり、下肢には貨幣型湿疹が慢性的に出てきます。よくなってはかゆくなって悪化・・・を繰り返しています。

7)今の湿疹の状態

今回、仕事で徹夜が続いたときに急激に手の甲の湿疹が悪化しました。〆切のある仕事でかなりの精神的な重圧があったのですが、一段落ついた今、急に小康状態になっているため、写真ではわかりにくい状態です。

以上、長々と失礼いたしました。

どうぞよろしくお願いいたします。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
わかりました。
ゆっくりあとで書きたいと思います。
夕方近くになるかもしれませんがお待ち下さいね。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
お待たせしました。
ゆっくりゆっくり内容を検討しました。

私が先の質問で指摘したとおりあなたには、喘息やアトピーが持病としてあるんですね。
そうではないかと思ったので伺ったわけですが、実はアトピー、喘息、そしてアレルギーは切っても切っても切れない関係にあります。

特に、アトピーやアレルギーは痒い疾患ですよね。
アトピーは痒みの病気と言われるくらいで痒くなければアトピーではないです。

あなたの経歴を見ますとあちこちでアレルギーの反応を起こされています。
虫刺されの時もそうですね。

まず、今回の痒みのある湿疹ですがやはりアトピー、アレルギーがらみの湿疹、皮膚炎であるように思います。
痒みのきついところがその証拠です。
また手の甲はどうしても乾燥しやすいです。乾燥すればすれほどそれだけで皮膚のトラブルを招きますが、あなたもおっしゃているように全体的に乾燥肌であり、おそらく手の甲はかなり乾燥しているのでしょう。冬場はもっと気をつけなければいけませんが。

まずは徹底的に乾燥肌を治療しなければいけません。
これにはまず保湿剤を一日に一回ではなく何度か塗ることが必要になります。
お風呂には長めに浸かっていただいてお風呂上りに3分以内に保湿度の高いクリームを全身に塗ってお休みになるといいと思います。
HPクリームでいいと思います。
他に尿素入りの%の高い保湿クリームもいいですね。
こつは乾いたなと思ったら昼間でも何度か塗ることです。
またアトピー用の保湿クリームですが最近話題のメトセラATPもオンラインで検索されてみて下さい。

まずはそこまでにして次の投稿をお待ち下さい。
長くなりますので切りますね。まだ評価はされませんように。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
さて続けます。

保湿の重要性を書きましたが、次はステロイドについて書きます。
現在手の甲の湿疹が小康状態ということですが、それがアンテベートで少しは効果があったのかどうかはわかりませんが、喘息+アトピー+アレルギーと一生うまく付き合っていかなければならないため、ステロイドは最小限にそして有効に使っていただきたいです。

今回のように湿疹が悪化したようなときは一週間をめどにステロイドを使っていただきたいです。それ以上は使わない方がいいです。
そしてメンテナンスにプロトピックという種類の塗り薬をステロイドの代わりに使ってください。
これは抗炎症効果があるお薬ですが、長期使用による副作用がないです。
ただし処方箋が必要になります。

http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se26/se2699709.html

また喘息は軽いようですがもし月に2度以上の夜の発作があればたとえ軽くてもステロイドの毎日の吸入は効果的です。
これは一番新しい喘息の治療プロトコールに載っていますよ。
ステロイドの吸入は意外と副作用がないです。

普段は気管支拡張薬のサルタノールインへーラーや、べネトリンの吸入をもっと有効に使われると楽ですよ。ちょっとした咳ならこのような短期型のインへーラーで間に合います。
これも処方してもらっておいてバッグに入れておいて必要に応じてどこでも使えるようにされておいて下さい。

次に痒みの強い部分が大きく出てしまったとか、広範囲に出てしまった場合、それからじんましんのようなアレルギー反応が起きた時はステロイドの内服が必要になります。
比較的高い量をごく短期間で、例えば3日以内で十分です。
これでアレルギーの遅延性の反応の部分を治療でき、次々に起こってくるアレルギー反応の悪循環を断つことができますので早く治ります。

ステロイドのおかげでリバウンドになられかなりたいへんな思いをされた経験がおありなのでどのようにステロイドを賢く使うかをこの投稿で紹介しています。

さて、アレルギーの遅延性の反応のお話を少ししましたが実はアレルギーには二つの段階があります。早期の反応と遅延性の部分ですね。
早期の反応の部分には抗ヒスタミン薬がよく効きます。
体の中でアレルギーの原因になるアレルゲンに反応して放出されるヒスタミンをコントロールするお薬です。
抗ヒスタミン薬は一般にアレルギー薬ですが、タウロミンにも少し含まれています。

あなたのような体質の方には抗ヒスタミン薬は必須です。
実は最近新しいお薬が出回っています。
24時間効果のある比較的眠気を誘わないタイプの抗ヒスタミン薬です。
例えば、ザイザル、そしてジルテックですね。
夜寝る前にそれを飲まれておけば、昼間のアレルギーに対応できますし、当然痒みの予防になります。
これも処方箋が必要になります。

これで、今回の湿疹に関してもあなたの全体の状態からアプローチしたつもりですが、ご質問がございましたら評価をされる前に返信機能をお使いの上質問を書き入れられてください。

あなたの場合私ならこうします。

ザイザルを毎晩服用。
乾燥肌の治療をする。
手の湿疹の予防に保湿を完璧にする。
炎症のひどいときは短期でステロイド軟膏。その他のときはメンテナンスでプロトピック。
喘息用にインへーラーを用意。
アレルギー反応がかなり広範囲か大きいときはステロイド内服を3日間。

皮膚科専門医リストはこちらです。

http://www.dermatol.or.jp/medical-specialist/map/
質問者: 返答済み 4 年 前.

詳しいアドバイスをありがとうございます。


処方箋が必要なお薬は、今までも出してもらたことがある名前がいくつかありました。ジルテックとか、プロトピックとか・・・たしかによく効きました。


ただ、それらの薬は対処療法的に出るので、こちらからこれを、あれを・・・とリクエストすることは現実的に不可能です。たいがい、ひどいことになってから山のようにでるか、症状の進行によって徐々に増えていくパターンです。


そうならないように、ごく軽症のときに、ドラッグストアにあるもので対応は可能でしょうか?もちろん、保湿は心がけます。


たとえば、今回のように手の甲の湿疹が、悪化したり軽症化したりを繰り返す場合、どのタイミングで診療を受けるかは非常に難しい問題です。そして、この程度の症状では、内服薬まではもらえないと思うのです。


皮膚科のリストで何件か行ったことがあるクリニックがありました。どちらも優秀なドクターでしたが、予約をしても30分以上、ひどいときは2時間近くまたされることがほとんどです。これでは、すぐに診療を受けることは不可能です。


重ねてお尋ねしますが、ドラッグストアで購入できて有効活用できるもの、二挺的な食材で積極的に摂取した方がよいもの、サプリメント(ビタミン剤以外に←すでに続けているので)などはありますか?


たびたび申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
わかりました。
それでは、軽症の時はまだアンテベートがあるならそれを随時使う、そしてメトセラATPを使用する。
内服薬は、市販のアレルギー薬を使用する。
眠気がさすので仕方がないですが。。。
そしてアンテベートがきれていたらオイラックスPZのようなステロイド外用薬を試す。
サプリは基本的なものはもう服用されていますよね。
続けられて下さい。
特にこれと言っておすすめはないです。
私の回答をコピーされて受診されてそれも定期的にお時間のある時を見計らって3ヶ月に一度は受診されたほうがいいでしょう。
今後の治療方針としましては受診せずにはちょっと難しいと思います。
もし、可能ならあなたのかかりつけの内科の先生がおられるならお願いしてお薬を処方してもらうのもできませんかね。
これだけの 慢性疾患を抱えておられるわけですので全て市販のお薬や、サプリにたよるのは、軽症の時ならともかく炎症が強く今回のように出た場合は難しいです。
しかし、ものは考えようで常に対処療法を行って症状が出た時に追いかけて治療するのではなく、予防に専念するという方がずっといいわけですよね。
そうしますとどうしても予防にどうしても必要なお薬はザイザルやジルテックのような抗ヒスタミン剤を毎日服用しないといけませんよ。
そして保湿です。
抗ヒスタミン剤は市販のものに置き換えられますが、眠気が問題ですし日常生活に支障が出る可能性があります。
お答えになっていればいいのですが。。。
何か他にも聞かれたいことがあれば書き込まれて下さいね。
質問者: 返答済み 4 年 前.

親身のアドバイスを本当にありがとうございます。

もう一度、自分の体質にきちんと向き合い、予防的な観点から薬の服用をしてみようと思います。

最後にひとつだけうかがいたのですが、抗ヒスタミン剤を毎日服用することによる副作用にはどのようなことがあり得ますか?眠気やだるさというのは経験上ありますが・・・。それ以外に気を付けておくべきことがありましたら教えてくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
特にありません。
新しいタイプのお薬でしたら寝る前に服用されたら眠気に関しては問題はないでしょう。
だるさが気になるなら半分の量にすればいいですよ。
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験: 救急医、准教授
docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

長文の質問に根気強くお答えくださってありがとうございました。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
とんでもないです。
こちらこそありがとうございました。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    皮膚科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    745
    救急医、准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    皮膚科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    745
    救急医、准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/24/246764/2012-11-7_83239_DSC00371.64x64.JPG 平田 亮 さんのアバター

    平田 亮

    美容外科医

    満足した利用者:

    3
    東海大学医学部卒業。複数の美容外科・皮膚科クリニックを経て美容医療コンサルタント会社「office grant」設立。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr_morino さんのアバター

    Dr_morino

    皮膚科

    満足した利用者:

    109
    開業医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2773
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    308
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    295
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
 
 
 

皮膚科 についての関連する質問