JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

8年前から左手の指全部がかゆくてかゆくてたあまりません。かきむしって血が出るまでかいてしまいます。医者に行っても一時

質問者の質問

8年前から左手の指全部がかゆくてかゆくてたあまりません。かきむしって血が出るまでかいてしまいます。医者に行っても一時的には軽減しますが治ることはありません。飲み薬は眠くなるし塗薬は効かないし、かいた後は傷にな り痛くて指がまげずらいです。どうしたらいいでしょうか?要因の一つは事務職~介護職に配置転換された時から症状が出ました。ストレスがかなりありました。皮膚科の先生にははっきりした病名も言われないしどうしたらいいかもアドバイスなく治りません。教えてください。最近は医者にもいってません。塗る薬もあるもので我慢してます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


おはようございます。猫山と申します。

皮膚科疾患を視診せずに診断じみたことを申し上げるのはしばしば困難なのですが、配置転換に伴って水仕事(入浴介助、等)が増えたであろうこと、保湿によって一定の改善は見られていることから、診断としては手荒れ≒手湿疹≒進行性指掌角皮症と考えてよいでしょう。これらは同一のものとして扱われる場合もあれば、別個の疾患として扱われる場合もありますが(http://www.dessertset.com/3-5.html)。

また、アトピーの素因を持った人が手荒れや手湿疹にかかると、アレルギー性の機序が関与して、難治になり、強い症状が現れると考えられています。
http://xn--u9j341m2whpih.seesaa.net/category/5834265-1.html
こうしたアトピー性の素因は、厳密には病院で検査をしなければわかりませんが、経過と症状から臨床的に診断されることもあります。
アトピーやアレルギーといった免疫系のバランスの崩れに、あるいは、ご記載の、ストレスの関与があったかもしれません。

治療ですが、まず保湿ということになります。市販薬であればケラチナミン軟膏(尿素が入った軟膏です)か、処方薬であるヒルドイドソフト軟膏がこの用途に有効です。
相談者様の場合は、掻き傷ができてしまっていますから、感染予防のために抗生物質の軟膏の塗布も必要です。
掻き傷ができる原因となった強い痒みに対しては抗ヒスタミン薬の服用が有効ですし、手荒れの程度によっては、一定期間、ステロイドの軟膏を塗布する必要があります。

患者数は少なくない割にきちんとした治療が行われることが稀な疾患ですので、皮膚科専門医を受診されて、きっちりと治すことを目指された方がよろしいかと存じます。

以下に、日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医を検索できるサイトを紹介しておきます。
既にかかられて皮膚科医の名前が専門医がリストの中にあるかもしれませんが、その場合は別の皮膚科専門医を受診されることをお勧めいたします。

【社団法人日本皮膚科学会 | 皮膚科専門医MAP インデックス】
http://www.dermatol.or.jp/medical-specialist/map/

以上、ご参考になれば幸いです。

皮膚科 についての関連する質問