JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

68才の男性です。 金属アレルギーの判定を受けて2月から治療中です。 体全体に水泡が出来ていましたが、現在は手足

解決済みの質問:

68才の男性です。
金属アレルギーの判定を受けて2月から治療中です。
体全体に水泡が出来ていましたが、現在は手足の裏が主に炎症を起こしています。

金属アレルギー、水銀が一番でクローム、ニッケルに反応いている。と言う事で、まず口の中の水銀 が疑われるものを取り除き、ザイザル錠5mg、プレドニゾロン錠1mgを2錠の服用。アンテベート軟膏0.05%を1日2回塗布しています。

避けたほうが良いと言われる食材はできるだけ避けているつもりですが、一向に良くなりそうにありません。
このまま現在の治療を続けるしかないのでしょうか。
ご意見を頂ければと思います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
※「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします。

こんにちは。猫山と申します。

金属は、汗や唾液などの体液によってイオン化して体内 に取り込まれ、アレルギーを引き起こします。
よって、アレルゲンと思われる金属の除去、回避の他に、体内に残ったアレルゲンを排泄するデトックス治療を行う必要があります。

通常、EDTA点滴キレーション療法と呼ばれる方法でデトックスが行われます。
こうした、体内に残留した金属の解毒、排泄のための治療を行うことで症状の改善が期待できる可能性がありますので、主治医とよく相談されてみることをお勧め致します。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

現在は手足の裏が主に炎症を起こしています。


先程のメールの薬については続けて服用したほうが良いでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

現在のアレルギー症状が持続しているわけですから、抗炎症作用、抗アレルギー作用のある現行薬の使用継続は必要です。

しかしながら、ステロイド、特に経口ステロイドの長期使用はできるだけ避けたいところですから、デトックスを含めた積極的な治療を並行して検討されるべきでしょう。
猫山司をはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問