JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

下肢蜂窩織炎

質問者の質問

下肢蜂窩織炎
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

今回の下肢蜂窩織炎は何が原因だったのでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
庭の草取りを二日間やり三日目の朝膝から下の両足にむくみが出始め2、3日で治るとシップを貼ったがだんだんひどくなっているのにもかかわらずパンパンの状態でゴルフをやったのが炎症を長引かせたのか。。。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

蜂寓織炎は、リンパ浮腫でむくんでいる下腿に、怪我な どにより細菌が侵入することによって広い範囲に炎症を起こす病態です(むくんでいると組織がすかすかになるので、細菌が進達しやすくなるのです)。
ご懸念の通り、非常に再発率が高いのが特徴です。

従って、予防法は、むくみを減らすことと、下肢に傷がつかないこと、病原体が侵入しないように気を配ることが重要になります。

具体的には、
■弾性ストッキングの着用によるむくみの軽減。
■虫刺されや小さな傷に注意する。長袖のズボンなどを着用するよう心がける。
■土いじりなど、下肢が汚れる作業を注意する(相談者様の今回の蜂寓織炎は庭の草取りで足に傷がついたことが始まりだと思われます)。
■爪周囲の清潔に心がける。水虫があったら治療して方がよろしいです。
■下肢を洗う時には薬用石鹸を使用する。
■免疫力を落とさないよう、精神的・身体的ストレスをためないように心掛ける。

といった配慮が必要になります。

以上、ご参考になれば幸いです。

皮膚科 についての関連する質問