JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私のパートナーですが、数年前に愛知県常滑市近郊に引っ越したところ顔と首にアトピーが出て真っ赤になりかなり大変でした。

質問者の質問

私のパートナーですが、数年前に愛知県常滑市近郊に引っ越したところ顔と首にアトピーが出て真っ赤になりかなり大変でした。どこのお医者さんに行っても治らず、岐阜に引っ越しました。
潮風が原因じゃないかと思ったからです。
岐阜で治療し2年くらいでやっと外出出来るようになりました。
今年の5月に浜松市に引っ越しをしたのですが、また同じ症状が出てきました。
常滑市に住んでいた時よりは少しは軽いのですが、なんせ女性ですから顔にアトピーが出て赤くなるとかわいそうでなりません。
先日の台風が来たときに一気にひどくなりました。
やはり潮風が原因でしょうか?
開業医に診察して頂いたのですが、「精神的なもの」という診断でした。
このままではあまりにもかわいそうですし、岐阜に帰りたいとも言っております。
いくつもの病院や開業医に診察して頂きましたが、これといった病名も治療薬もなく非常に苦しんでおります。
原因も分からず体質や精神的なものでしょうか?
彼女は一生こんな辛い思いをしていくのでしょうか。
真剣に話を聞いていただけるお医者様はいないでしょうか。
宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①「どこのお医者さんに行っても治らず」とのことですが、アレルギー専門医を受診されたことはありあmすか?

②アトピー(性皮膚炎)という診断はどちらで受けられたのでしょうか。

③「精神的なもの」という診断であったとのことですが、パートナー様には何か精神的なストレスになるような要因がおありなのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。

※回答は本日の遅い時間、もしくは明日になる場合がございます。ご了承いただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

捕捉させていただきます。

アレルギー専門医の件ですが、藤田保険衛生大学病院の皮膚科と膠原病科を受診しました。そこではアレルギー血液検査(18種類ぐらい)をしましたがマイナス反応でした。

精検するか聞かれましたがしませんでした。

アトピー性皮膚炎との診断はされておりません。

膠原病科でも検査をしまいたが、マイナスでした。

開業医では甲状腺ホルモンの検査を受けましたがマイナスでした。

 

精神的なストレスの件ですが、本人いわく神経質なほうかもしれません。

石鹸、シャンプー、洗剤、ヘアカラー等でも湿疹が出るので成分にかなり気を使っていますし、食事にも気を使っております。

体質改善の意味で漢方薬の何十種類と試したみたいですが、これといった漢方薬には出会えなかったようです。現在は先日開業医でいただいた「ザイザル」を飲んでいます。

以前は「アルロック」を飲んでいましたが効果がなく変えたそうです。

「ザイザル」も症状に変化は見られません。

本人はストレス度合いが10段階の3ぐらいだと申しております。

今は私と一緒に幸せな生活を送っており、仕事も辞めておりますのでそれほどではないと申しております。

私に気を使って言っているかもしれませんが。

 

仕事が司会業だったので、顔の湿疹にすごく病んでおります。

どうか完治させてあげる方法を教えてください。

どこの病院でもいくつもりです。

宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。
ご返信・追加情報ありがとうございます。

なぜアレルギー専門医のもとでの精査を断られてのか存じませんが、「石鹸、シャンプー、洗剤、ヘアカラー等でも湿疹が出る」のであれば、アレルギーがあることは間違いないですよね。

「アトピー」「潮風が原因じゃないか」「精神的なもの」と決めつける以前に、アレルギー専門医のもとでアレルゲンを確定し、それらを遠ざけられるような生活環境を確保される方が正しい方策だと考えます(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。
体質の方を改善して、アレルゲンに接触しても皮疹が出ないようにしようとされているようですが、その前にまずアレルゲンを確定されることだと考えます。それでなければ何を相手に戦えばよいのかがわからないからです。

「どこの病院でもいくつもりです」とのことですが、アレルギーの治療として正しい方向の努力をされるべきではないかと考えます。

以上、確認させていただけますと幸いです。

皮膚科 についての関連する質問