JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

蜂窩織炎(蜂巣炎)とうっ滞性皮膚炎の治療方法は、同じでしょうか?

解決済みの質問:

蜂窩織炎(蜂巣炎)とうっ滞性皮膚炎の治療方法は、同じでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
蜂巣炎は単に抗生物質で治りますが、うったい性の場合は原因がいろいろありまして、その原因を直す必要がありますね。
心臓や循環器の問題から来ているかもしれないし、立ち仕事を長くされているようなら改善しないといけませんし、治療法も抗生物質もそうですが、圧迫性ストッキングなどをはかれたりしないといけませんね。
ですから違いはありますよ。

ご質問がございましたら書き込まれて下さいね。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
前回のご質問でお答えを書いたものです。
残念ながら空振りでしたが。。。

http://merckmanual.jp/mmpej/sec10/ch114/ch114i.html

このサイトに詳しく載っています。
ぜひ参考にされて下さいね。
URLをコピーされて検索願います。
docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

先日は、誠に有難うございました。

しかし、先生のアドバイスを主治医に訴えたところ、すべてを否定され、挙句の果てに、

昨日の受診にて、その科長が同席し、「きみの病名は、うっ滞性皮膚炎だ」と突然に

病名を変更され、再入院・手術の可能性指摘し、脅かされました。退院後、4~5回目の

受診を経ての指摘です

質問者: 返答済み 5 年 前.

先日は、誠に有難うございました。

しかし、先生のアドバイスを主治医に訴えたところ、すべてを否定され、挙句の果てに、

昨日の受診にて、その科長が同席し、「きみの病名は、うっ滞性皮膚炎だ」と突然に

病名を変更され、再入院・手術の可能性指摘し、脅かされました。退院後、4~5回目の

受診を経ての指摘です。すでに、5月に1週間の入院(蜂窩織炎の診断としての)

質問者: 返答済み 5 年 前.

先日は、誠に有難うございました。

しかし、先生のアドバイスを主治医に訴えたところ、すべてを否定され、挙句の果てに、

昨日の受診にて、その科長が同席し、「きみの病名は、うっ滞性皮膚炎だ」と突然に

病名を変更され、再入院・手術の可能性指摘し、脅かされました。退院後、4~5回目の

受診を経ての指摘です。すでに、5月に1週間の入院(蜂窩織炎の診断としての)を終えて

のことです。明らかに主治医の誤診を感じております。

今後の私についての治療を主治医から「私の治療責任範囲は、すべてこれで全うした。」

と言われ、治療義務を放棄されました。

大変、遺憾に思う次第です。

こうした場合の患者側からの訴訟は、どの様にすればよろしいのでしょうか?

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そうですね。

それでは医療過誤に強い弁護士を雇う必要がありますよ。

お近くの弁護士会から紹介してもらいましょう。

お大事にされて下さいね。
docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

是非、先生の診察をお受けいたしたい所存にございます。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
残念ながら私はこれをアメリカから書いています。
それにサイトの規約でそれは禁じられていますので申し訳ないです。

皮膚科 についての関連する質問