JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

何年もの間、皮膚の状態が悪く悩んでいます。 久しぶりに時間ができたので皮膚科に行きましたが、貨幣状湿疹と診断されま

解決済みの質問:

何年もの間、皮膚の状態が悪く悩んでいます。
久しぶりに時間ができたので皮膚科に行きましたが、貨幣状湿疹と診断されました。
ネットでいろいろ調べていたら、貨幣上湿疹が悪化すると自家感 作性皮膚炎になると書いてありました。
自家感作性皮膚炎の写真をいくつか見ましたが自分の症状とそっくりです。

症状は、ひどい順に背中(上の方)→下肢→腕→大腿部→臀部です。

暑い時期も長袖長ズボンで傷を隠しているのですが
つらいです

今日の診察では完全には治らないと言われましたが
このまま今の病院で治療を続けていてもよいのでしょうか?

どうすれば完治するでしょうか??
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

年単位で自家感作性皮膚炎を患われているのであれば、たしかに治療には難儀するかもしれません。

自家感作性皮膚炎は、貨幣状湿疹の変性した皮膚蛋白や細菌成分・毒素等がアレルゲンとなって起きた広範囲のアレルギーアレルギー性皮膚炎です。

貨幣状湿疹が無治療のまま長期間続いていたり、自家感作性皮膚炎が起こってしまってからでは、最適な治療が行われた場合でも治るまでには数ヶ月以上がかかります。

アレルギー性皮膚炎ですから、治療法はステロイドの外用や、抗ヒスタミン薬の外用・内服が中心となります。
ただし自家感作性皮膚炎は難治ですので、一般的なアレルギー性皮疹よりも強力な治療が必要です。
ステロイドの内服・点滴が行われる場合もあります。また細菌感染症を併発している場合には抗生剤の内服・外用を併用する場合もあります。


相談者様は、ステロイド(リンデロン)の点滴が行われ、抗ヒスタミン薬+ステロイド配合剤(セレスターナ)、抗ヒスタミン薬(エバスチン)の内服、ステロイド(アンテベート)と抗生物質(アクロマイシン)の外用剤の処方を受けられていますから、かなり強力に、そして適切な内容の自家感作性皮膚炎治療を受けられていると思います。

このまま、現在の皮膚科で治療を継続されるのはよろしいのではないかと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問