JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

両手のひらの指の付け根、第一関節、第二関節に、手の甲の人差し指の関節(両手) に直径2~3ミリの丘斑(赤く)ができ

解決済みの質問:

両手のひらの指の付け根、第一関節、第二関節に、手の甲の人差し指の関節(両手)
に直径2~3ミリの丘斑(赤く)ができます。できてすぐに痒くなり、掻くと痛気持ちいいのですが、その後手のひらが熱を持ったように熱くなり、しびれて痛くなるので、掻くのは極力我慢しています。ちなみに人間ドッグのときは以前から血液検査をすると、値は少ないがリウマチの気がある・・と医師に言われたことがあります。関係があるのでしょうか?
この皮膚炎はなんなのでしょうか?教えてください。

53歳 女性
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

①もう少し全体的な情報がいただきたいのですが、リウマチの気があると言われた部分に関してですが、何か関節が痛むとか腫れているとか、歩きにくいとかそのような症状を経験されていますか。
②この手の症状はいつからありますか。
この症状は出たり消えたりなのでしょうか。
③他にも湿疹が出たりしていますか。

④服用されているお薬があれば教えて下さいね。
既往も知りたいです。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

お世話になります。30代のころから血液検査をすると、医師からリウマチの気がある・・と言われていました。専門的な指 標の名称はわかりませんが、確かに少し値が高かったような気がします。ただ、肘、膝、関節等が痛くて歩けないとか生活に支障が出るようなことはありませんでしたが、昨年10月に手にやはり今回に似たような湿疹ができ、いつも診療を受けている近所の医院に行きました。そのときに血液検査もしましたが、やはり従前のような診断でした。その先生は場合によっては膠原病(リウマチとも言ってました)の可能性もあるかもしれませんが、心配するほどのことではありませんよ。と言いました。その後体調自体には変化はないのですが、今回再度手の丘斑で今度は熱を持っているような気がしますし、手を握ると腫れぼったい感じで完全には握れません。またこの丘斑は自分自身の感覚では多少水を持っているような気もします。いずれにしましても地方のことで確かな診断をしてくれる先生が少ない気がします。

既往についてですが、今まで手術の経験はありません。しかし、花粉症のことで受診した際

軽い喘息があると指摘されました。確かに気管支炎に似た症状は時々出ますが、支障を感じるほどではないので薬等は飲んでいません。お忙しいとは存じますがご教示いただければありがたいです。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
ご返答ありがとうございます。

ふと思ったのですが皮膚筋炎の初期の症状に似ていると思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%AE%E8%86%9A%E7%AD%8B%E7%82%8E

関節炎のようなもの(あなたの経験されている手の腫れぼったい感じ)と皮膚炎が同時に出るようなものというとあまりないものですから。
手に出るゴットロンと言われる紅班は痒かったり痛かったり、焼けるような感じに感じたりするようです。
またこの病気関連で間質性肺炎などを起こしたりして咳も出ますしね。
筋症状を伴わないでヘリオトープ疹やゴットロン疹などだけの出る皮膚筋炎が考えられるような気がしました。
一度詳しく膠原病の専門家に診てもらってはどうでしょうね。

とりあえずは痒み止めの意味で抗ヒスタミン薬=アレルギー薬を服用されてください。
市販のものでもいいですが、処方箋は要りますが花粉症などもお持ちのようですしザイザルのようなものをお勧めしますよ。
そして湿疹には市販のものではオイラックスPZのようなステロイド軟膏、役に立つような気がします。
docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問