JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

足の指の爪に異常が出て来てから数ヶ月になります。爪の病気の検索をウェブでした結果、ヒポクラテス爪という症状に良く似て

解決済みの質問:

足の指の爪に異常が出て来てから数ヶ月になります。爪の病気の検索をウェブでした 結果、ヒポクラテス爪という症状に良く似ている、というか他に当てはまるものが見つかりません。左右両足の親指と人差し指を除いた小さな指の爪が計6枚、同じ症状で、真ん中が盛り上がって分厚い爪になってしまい、切るのに苦労しています。色は茶色っぽい内出血みたいな色です。また、指の肉の部分ですが、先細りの形をしていたのが、反対に、先になるほど太くまるくなっているのに気づきます。親指は左右とも同じで、普通の形ですが、半分くらいやはり内出血のような黒紫になっています。年齢は66歳。女性。ダンスを良くやるのでかなりタイトなハイヒールを週に2回ほど、一回3−4時間程度はきます。他に健康に問題ないのですが、何か重大な疾患がある可能性があるのか心配です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

皮膚科疾患を視診せずに診断じみたことを申し上げるのは難しいのですが、ヒポクラテス爪であるという前提で回答をするならば、何らかの身体疾患が背景に潜んでいる可能性はあると考えます。

もっとも考えらえるのは肺疾患で、他にも、心疾患、肝疾患、消化器疾患でもこのような爪の変形は起こります。

まずは呼吸器内科を受診され、問題がなければ総合内科を受診されておいた方がいいでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
頂いた回答は既にウェブで検索の際、無料で得ていました。私が知りたいのは、こういう症状であるという事は、ヒポクラテス爪であるのかどうかということです。素人ですから前提出来ない、判断出来ないので専門家にお聞きしたのです。なぜなら、多分に外的要因、ダンス長時間によるハイヒールをはくことと関係ある可能性もあるのではないかと。
なお、手の爪は、縦の線が増えた事と、かけやすくなったこと(両方とも多分加齢による?)以外は正常のようです。
普段は普通の幅広の低いヒールの靴を履き慣れています。
この爪の異常は、ダンスをかなり集中してやりだした頃と時期的には一致しているように思えます。(確信はありませんが)
足の爪も、全く痛みはありません。(数時間続けて踊っている最中に足は痛くなりますが)
爪以外の、最近の変化で気づいた事は、顔の皮膚が、手入れをしているにもかかわらず、目立って荒れて来て、原因不明の小さなぶつぶつ(無色透明ー肌色で少し盛り上がっている)が鼻の近くのほおと額に出来たり消えたりすることです。これも加齢のせいなのか、または爪と関係があるのかも知れませんが。
質問者: 返答済み 5 年 前.
このような症状の場合、ヒポクラテス爪であると言えるのかどうか、あるいは、他の爪の病気である可能性が大きいのか、または、名前が解らなくても、何かシリアスな病気のある可能性があるようなものなのか、ということが知りたい。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

私も回答を作成しながら、ウェブ検索できる方ならこれくらいのことは既にご存じであろうにな、と思っておりましたが、ご質問文の結びが「何か重大な疾患がある可能性があるのか心配です」となっていましたので、先般のような内容になりました。
「こういう症状であるという事は、ヒポクラテス爪であるのかどうか」ということをお知りになりたかったのであれば、質問文にそのようにご記載いただければそのように対応したのですが。
質問されていないことには回答できませんので、そこはご了 承いただければと思います。

お知りになりたい点ですが、2つの可能性がございます。
ヒポクラテス爪であれば、それは主に血中の低酸素を反映したものですから、ダンスシューズをはかれていることとは因果関係はございません。相談者様のご記載の中では、貧血が、程度によってはこのような爪の変形の原因になることがございます。
いずれにせよ、いちど内科にかかられて、一般的な血液検査と胸部レントゲン検査くらいは受けられた方がよろしいかと存じます。

逆に、足の指を圧迫する靴を長時間はくことで爪の変形は起きますが、それをヒポクラテス爪とは呼びません。爪と、その根元にあって爪を作り出す部位である爪母(そうぼ)の物理的な損傷ですので、皮膚科か形成外科で対応される病態です。爪の変色を伴っているということですから、相談者様の爪がこの物理的な変形を起こしている可能性は高いと考えます。
じ上述の内科受診はお勧めしますが、皮膚科も受診された方がよいでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
前回答の作成中に追加の情報をいただいたようですが、基本的に回答内容に変更はございません。

こうしたダンスに関する情報も最初からいただけていたらと思います。
猫山司をはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問