JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして。腕にもうこはんのような青いあざが小さいころからあったのですが、一度蚊にさされかきむしったら消えるかと

質問者の質問

初めまして。
腕にもうこはんのような青いあざが小さいころからあったのですが、一度蚊にさされかきむしったら消えるかと思ったら濃くなりました。
そして最近すこしふくらんできており、感覚的にですが腕のあざ付近に違和感をかんじます。
なんせ一度診察受けるべきだとは思いますが、先に聞いておきたく質問させていただいております。
悪性の腫瘍に変わったとかそういうことなのでしょうか?
現在32歳で膨らんできたのはここ2、3年です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。

 

先天性の青あざとしては、蒙古斑、青色母斑、大田母斑があります。蒙古斑は臀部、大田母斑は顔にできる母斑ですから、相談者様の腕の青あざは青色母斑である可能性が高いでしょう。

 

【青色母斑】

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10OG0600.html

 

メラニン色素に富む青色母斑細胞が真皮内で増殖したもので、通常型は良性で変化しませんが、直径1cm以上の細胞増埴型は悪性化することがあります。

 

もとの大きさがわかりませんので通常型なのか細胞増殖型なのかはわかりませんが、良性腫瘍が、損傷を受け、その回復過程で(細胞分裂をともなうために)悪性化することは時にございます。

 

相談者様の場合は増殖のスピードが速くありませんので悪性の可能性は高くはないでしょうが、審美面の問題もありますから、ご予定通りに受診されて、診断を受けられるべきでしょう。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

皮膚科 についての関連する質問