JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

腹部や背中それから大腿部につよいかゆみと赤疹があります。原因はなんですか?

質問者の質問

腹部や背中それから大腿部につよいかゆみと赤疹があります。原因はなんですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

①いつからこのような湿疹ができていますか。
②出たり消えたりすのでしょうか。
③既往や服用されているお薬が他にもありましたら教えて下さいね。
④皮膚科ではなんと言う診断名を告げられましたか。じんましんですか。
⑤喘息やアレルギーやアトピー性皮膚炎の既往や家族歴はありますか。
⑥治療薬の効果はいかほどでしょうか。
どれくらい治療されていますか。何日治療を受けられたか教えて下さい。

よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

二週間くらいです。アトピーと診断されました。元々アトピー体質でしたがこんなにひどく全身に出たのは初めてです。アレグラとセレスタミンが処方されています。セレスタミンはステロイドで少し不安です。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
あれからお返事がなかったのでどうされているのかと思っていました。
6月の段階でよくなられてここ2週間ほどまた湿疹がでているということでしょうか。
6月から今まで服用を続けていたお薬はありますか。
全体の皮膚は乾燥していますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

乾燥はありません。一回はよくなったのでアレグラも飲まなくなりました。細かい発疹を掻いて創傷疹になってしまう状態です。水泡でもありません。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そうだったんですね。

強い痒みの出る湿疹ということでアトピーがぶり返していると考えられた方がいいと思います。
アトピーは痒みの病気とさえ言います。

それで、痒みにはアレグラなどの抗ヒスタミン薬は必須ですね。
それがないとまずは始まりません。
セレスタミンは抗ヒスタミンプラス少量のステロイドですよね。
少量ですから問題はそんなにないですが、アトピー性皮膚炎の湿疹には通常ステロイドの内服を使うより塗布薬を短期で使うことが一般的です。
メサデルム軟膏がまだあればそれを短期でぜひ使っていただきたいですね。
短期といいますのは最高で二週間です。
ステロイドの外用薬は長く使いますとやはり副作用が心配です。

さて、痒みのコントロールに戻りますが、抗ヒスタミンには第二世代(新しいお薬)と第一世代のものがあり、痒みには第一世代のものがよく効きますが眠気がけっこう出ます。
アレグラは第二世代のものですが、とてもいいお薬で眠気は少ないです。
それを飲んでいてもまだ痒みが出るときは第一世代の抗ヒスタミン薬(例えばアタラックスなど)を処方してもらっておいて頓服で飲むか患部を冷やしましょう。
体が温まると痒みがひどくなる傾向があります。

次に普段のお手入れですが乾燥肌ではないということですのであまり問題はないのですがわたしならジルテックやザイザルなどの新しい抗ヒスタミン薬で24時間効果のあるものを寝る前に服用します。
そしてはだが乾燥しないようにワセリンなどでお手入れをします。
そしてメトセラATPなども上手にお使い下さい。

http://www.0120978454.com/

オンラインで購入できますよ。
またステロイドの長期使用はできないと申しましたがプロトピックなら同じような抗炎症効果がありますが長期使用ができますのでこれも主治医とご相談くださいね。

早く治るといいですね。

アトピー等、皮膚疾患には強いです。
もしご質問がございましたらなんでも聞いて下さい。
docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
こちらこそありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

皮膚科 についての関連する質問