JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

左鼻翼に、皮膚繊維種ができ2度手術をしました。すべてをとると鼻の形が崩れることから、一部を残して切除したのですが、期

質問者の質問

左鼻翼に、皮膚繊維種ができ 2度手術をしました。すべてをとると鼻の形が崩れることから、一部を残して切除したのですが、期間とともに再発というか大きくなってきており、4年たった今年、手術を含めてお医者さんに相談しております。
お医者さんからは、切除する場合、鼻翼ごと切除し、他の皮膚を移植する形を推奨されています。
悪性ではないとのことですが、かなり大掛かりかつ、ダメージも大きそうなのですが、そこまでする必要があるのか、別の方法がないのかなど気になっています。
皮膚繊維種ということは悪性になる可能性から、やはり切除がいいのでしょうか?
また、皮膚繊維種が悪性化していないか定期的に確認することは可能なのでしょうか?
いろいろ書いてしまいしたが、専門家の意見をうかがいたくです。
お願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

このご質問には早くから気がついていましたがお答えを書こうか書くまいかかなり迷いました。
と言いますのも皮膚繊維種の一番いい治療法は無視することだからなんですね。
いつも洋服にあたってしまって荒れてしまうとか、大きくなって鼻の穴をふさいで呼吸が苦しいとかそういう場合はもちろん手術が行われます。
ただし根がとても深く、表面だけを削り取っただけでは残念ながら必ず数年後に生え戻ってしまいます。
あなたの場合もそのようになってしまったんでしょうね。

今さっき申し上げましたようにすべてを根こそぎ取らない限りはまた元のもくあみですからほんとうに手術が必要なのかを今一つ再考していただきたいと思います。
皮膚の移植等を含めてかなり大掛かりな手術になる見込みでどのような傷跡が残るのかも心配なところです。

治療としては手術の他に液体窒素でフリーズするやり方もありますがこれですとやはり表面的なものしか取れませんのでまた戻ります。
数年は大丈夫なようですが。

ということで、私の素直な意見を書かせていただきましたがいかがでしょうか。
いい治療法を選べるといいですね。

皮膚科 についての関連する質問