JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14291
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

左手中指第一関節骨折治療で二年爪の根本からワイヤーを入れました。一か月でワイヤーを抜きましたが、以来爪の右半分が表面

解決済みの質問:

左手中指第一関節骨折治療で二年爪の根本からワイヤーを入れました。一か月でワイヤーを抜きましたが、以来爪の右半分が表面だけ剥離します。二か月前、太くなった骨を削る手術をしましたが、爪は良くなりません。どうしたら良いですか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

爪の根元にある爪母という部分で作られた爪甲が、爪床上を進みながら爪床から栄養を受けることで完成した爪が出来上がります。
http://www.e-skin.net/1P/tume2.gif

相談者様の場合、第一関節骨折治療の操作によって爪母に損傷を被った可能性が高いと考えます。爪母の完全損傷による場合には、治療方法がありませんが、相談者様の場合はまだ爪は生えてきているので改善の可能性はあると考えます。

手術的な処置に対処できる規模の大きな皮膚科か、形成外科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問